特別展 畠山記念館の名品
─能楽から茶の湯、そして琳派─

京都国立博物館

  • 開催期間:2021年10月9日(土)〜2021年12月5日(日)
  • クリップ数:2 件
特別展 畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─ 京都国立博物館-1
特別展 畠山記念館の名品─能楽から茶の湯、そして琳派─ 京都国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

荏原製作所の創業者である畠山一清(はたけやまいっせい、号:即翁(そくおう))が収集した美術品を収蔵する畠山記念館。

本展は改築工事のため長期休館中の同館コレクションのなかから、茶道具を中心とする日本・中国・朝鮮の古美術の名品を紹介します。

即翁が愛蔵した茶道具には「即翁與衆愛玩(そくおうよしゅうあいがん)」の蔵印が用いられており、その言葉は自らが蒐集品を独占するのではなく、多くの人と共に楽しみたいとの即翁の想いが込められています。即翁の美意識と彼の愛した古美術の世界を共有できるまたとない機会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月9日(土)〜2021年12月5日(日)
会場 京都国立博物館 Google Map
展示室京都国立博物館 平成知新館
住所 京都府京都市東山区茶屋町527
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 1,800円
大学生 1,200円
高校生 700円
TEL075-525-2473 (テレホンサービス)
URLhttps://www.kyohaku.go.jp/

京都国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

京都国立博物館 京都国立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE