ボテロ展 ふくよかな魔法

名古屋市美術館

  • 開催期間:2022年7月16日(土)〜2022年9月25日(日)
  • クリップ数:11 件
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-2
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-3
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-4
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-5
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-6
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-7
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-8
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-9
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-10
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-11
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-12
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-13
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-14
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-15
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-16
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-17
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-18
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-19
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-20
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-21
フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》2020年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《泣く女》1949年 水彩/紙
フェルナンド・ボテロ《バリェーカスの少年(ベラスケスにならって)》1959年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《楽器》1998年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《オレンジ》2008年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《黄色の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《青の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《赤の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《コロンビアの聖母》1992年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《守護天使》2015年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《バルコニーから落ちる女》1994年 パステル/紙
フェルナンド・ボテロ《通り》2000年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《バーレッスン中のバレリーナ》2001年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《踊る人たち》2002年 パステル/紙
フェルナンド・ボテロ《踊る人たち》2019年 鉛筆、水彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《象》2007年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《空中ブランコ乗り》2007年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《マリー=アントワネット(ヴィジェ・ルブランにならって)》2005年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ《アルノルフィーニ夫妻(ファン・エイクにならって)》2006年 油彩/カンヴァス
フェルナンド・ボテロ
フェルナンド・ボテロ
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1
ボテロ展 ふくよかな魔法 名古屋市美術館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

南米コロンビア生まれの芸術家フェルナンド・ボテロ(1932-)。1950年代後半から注目を浴び始め、今日では現代を代表する美術家の一人に数えられています。

彼の手にかかると、楽器や果物、動物、さらにはあのモナ・リザさえもが、丸くふくよかな姿となって現れます。ボテロ作品のふくらみが持つ形の豊かさは、「観る者を突き動かすような官能を伝える」というボテロの言葉通り、ユーモアやアイロニーなどさまざまな要素を絡めつつ、生の喜びを湧き上がらせてくれるような魅力を持っています。

一度見たら忘れられなくなるボテロ・スタイル誕生のきっかけは、ボテロ24歳のとき。ある日、マンドリンを描こうとしたボテロは、楽器の音響孔を、実際よりも小さく、黒い点のように描き入れました。すると、その小さな孔との対比によって、マンドリンの丸いボリューム感がより際立って表れてくるのに気づきました。ボテロは、この不意に生まれた造形の豊かさに芸術的な美を見出したのです。

ボテロの作品は、各地の美術館で世界中の人々を魅了し続けています。日本で26年ぶりとなる本展は、今年で90歳を迎えたボテロ本人監修のもと、初期から近年まで、世界初公開作品を含む油彩・水彩・素描70点を紹介します。ふくらみの中に託したボテロの魔法を、ぜひ目の当たりにしてください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年7月16日(土)〜2022年9月25日(日)
会場 名古屋市美術館 Google Map
住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • 9月23日を除く金曜日は20:00まで
    (最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
7月19日(火)、9月20日(火)
※ただし、7月18日、8月15日、9月19日は開館
観覧料 一般 1,800円(1,600円)
高大生 1,000円(800円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売または20名以上の団体料金
TEL052-212-0001
URLhttps://www.ctv.co.jp/botero/

名古屋市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

名古屋市美術館 名古屋市美術館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
愛知県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》2020年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《泣く女》1949年 水彩/紙

フェルナンド・ボテロ《バリェーカスの少年(ベラスケスにならって)》1959年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《楽器》1998年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《オレンジ》2008年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《黄色の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《青の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《赤の花》(3点組)2006年 油彩/カンヴァス

フェルナンド・ボテロ《コロンビアの聖母》1992年 油彩/カンヴァス

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE