EXHIBITION

ブラチスラバ世界絵本原画展
―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本

うらわ美術館

  • 開催期間:2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)
  • クリップ数:11 件
  • 感想・評価:1 件
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-2
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-3
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-4
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-5
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-6
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-7
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-8
テレザ・コレツカー・ヴォストラドフスカ―《ネコと断面》 2017年 ©Tereza Korecká Vostradovská
スィモナ・チェホヴァー《魔法の街ブラチスラバ》 2018年 ©Simona Čechová
フルドシ・ヴァロウシェク《人形、タネ、プルーン、丸太、そしてまた人形》2017年 ©Chrudoš Valoušek
ウラジミール・クラール《お豆のヤンコ/ヤニーチコについて》 2017-2018年 ©Vladimír Král
ハサン・ムーサヴィー《ボクサー》 2015年 ©Hasan Mousavi
ミョン スジョン《世界の果てまで広がるスカート》2018年 ©Soojung Myung
きくちちき《もみじのてがみ》 2018年 ©きくちちき
さかたきよこ《金の鳥》2018年 ©Kiyoko Sakata
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1
ブラチスラバ世界絵本原画展―こんにちは(Ahoj)!チェコとスロバキアの新しい絵本 うらわ美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロバキア共和国の首都ブラチスラバで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。

1965年にユネスコと国際児童図書評議会の提唱によって創設され、1967年、当時のチェコスロバキアで第1回展が開催されて以来、半世紀以上の歴史を歩んできました。

本展覧会では、開催地スロバキアと隣国チェコが2020年に日本との交流100周年を迎えたことを記念して、両国の絵本の今を紹介します。

また、2019年にブラチスラバで開催されたBIB 2019(第27回展)より、世界中から選ばれた受賞作と、日本の代表作家の作品を展示します。加えて、今回金牌を受賞したきくちちきを含む4組の日本人作家に焦点をあて、作品に込めた思いや絵本が生まれるまでの背景、創作の原点を、アトリエから始まる「旅」になぞらえて特別展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)
会場 うらわ美術館 Google Map
展示室ギャラリーABC
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ 3階
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※金・土は20:00(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日
8月10日(火)
※ただし8月9日は開館
観覧料 一般 620円(490円)
大高生 410円(320円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名は半額
    ※観覧済の有料観覧券の提示により「リピーター割引」として団体料金で観覧できます(観覧日から1年、1名、1回限り有効)
TEL048-827-3215
URLhttps://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/

うらわ美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

うらわ美術館 うらわ美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

色鮮やか!!

海外の絵本が翻訳されて日本で発売されてるものは多くあるので、そんなイメージで見にいったら良い意味で裏切られました。

色彩、絵の表現力がパワフルでみてるだけで
ニヤリとしたり癒されたりしました。

実際の本を手に取ることもできて
チェコの絵本って、文字が多いことにびっくり。ストーリーも深そうです。
子供が1人で見るというより読み聞かせするための絵本なんだろうな。
日本で言うと紙芝居が一冊の本になってるくらいのボリューム。
わたしに原語を読み解く力があったらもっと楽しめたかもしれません…残念。

感染対策はバッチリの美術館です。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
埼玉県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE