美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション

渋谷区立松濤美術館

  • 開催期間:2016年7月26日(火)〜2016年9月25日(日)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-1
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-2
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-3
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-4
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-5
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-1
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-2
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-3
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-4
サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル つながりあう世界のプラナカン・ファッション 渋谷区立松濤美術館-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

古来、航路が重なりあう交通の要衝に位置してきた国際性豊かなシンガポール。その地に生きるプラナカン(Peranakan)とは、中国系やインド系などの移民の子孫を指します。彼らはアジアのみならずヨーロッパ諸国の文化を吸収し、独自の異種混淆(ハイブリッド)文化を形成してきました。

そのプラナカン文化を象徴するのが、繊細なレースなどで装飾されたクバヤというブラウスと、サロンと呼ばれる色彩豊かなジャワ更紗の腰衣を組み合わせた独自のファッション「サロンクバヤ」です。

この展覧会は、日本・シンガポール外交関係樹立50周年を記念して開催するもので、プラナカン文化の研究家であるピーター・リーをゲスト・キュレーターに迎え、シンガポール国立アジア文明博物館およびプラナカンの名門であるリー・キップリー夫妻のコレクションを中心に、18世紀から20世紀のサロンとクバヤ、インド更紗のローブ、ジュエリーやビーズのサンダルなど約140点を紹介します。

ファッションという視点から、シンガポール文化の重層性、さらに日本との関わりまで読み解こうとするものです。

◆ 記念講演会
「サロンクバヤとシンガポール・プラナカンのファッション(仮題)」
講師 ピーター・リー(本展ゲスト・キュレーター)
日時 7月31日(日) 午後2時〜(開場:午後1時30分)
内容 本展のゲスト・キュレーター、ピーター・リー氏が、サロンクバヤ、更紗、ジュエリーなどのプラナカン・ファッションおよびシンガポールの文化についてお話します。日本語通訳付。
※要入館料 ※事前予約の必要はありません。※定員80名
※直接、地下2階ホールへお越しください。

◆ 学芸員によるギャラリートーク
8月6日(土)、21日(日)、9月4日(日)
各回午後2時〜
★ 真夏の夕のギャラリートーク
8月26日(金)午後6時〜

◆ 館内建築ツアー
8月20日(土) 午後4時〜4時30分
9月16日(金) 午後6時〜6時30分
定員20名
※要入館料 ※事前予約の必要はありません

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年7月26日(火)〜2016年9月25日(日)
会場渋谷区立松濤美術館Google Map
住所 東京都渋谷区松濤2-14-14 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • 毎週金曜日は20:00まで(最終入館時間19:30)
休館日 月曜日 
※9月19日(月)は開館
9月20日(火)、9月23日(金)
観覧料 一般 500円(400円)
大学生 400円(320円)
高校生・60歳以上 250円(200円)
小中学生 100円 (80円)
  • ※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
    ※障がい者とその付添の方各1名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
    ※金曜日に入館される渋谷区民の方は無料です。入館の際に住所のわかるものをご提示ください。
    ※土・日曜日、休日および夏休み期間は、小中学生は無料です。
TEL03-3465-9421
URLhttps://shoto-museum.jp

渋谷区立松濤美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

渋谷区立松濤美術館 渋谷区立松濤美術館

感想・評価REVIEWS

細部の美しさに目を奪われるファッションの数々

4

シンガポールの民族衣装、サロンクバヤの実物を多数展示して眼福を得られる展覧会です。その独特なデザイン、染めの技法、刺繍のこまやかさ。普段、じっくりと見る機会のない、ファッションの細部が実に美しい。ほとんど芸術品です。年代を経るにつれ、外国のファッションの潮流とともにデザインやスタイルを微妙に変えつつも、ゆるぎない民族衣装として確立されています。あまり関心の薄いジャンルでしたが、細部を見る喜びが得られ、シンガポールにかかわらず、今後、衣装の見方が変わりそうです。

BY honneko

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE