EXHIBITION

[館蔵]夏の優品展 清涼消暑の美

五島美術館

  • 開催期間:2021年6月26日(土)〜2021年8月1日(日)
  • クリップ数:7 件
  • 感想・評価:3 件
[館蔵]夏の優品展 清涼消暑の美 五島美術館-1
[館蔵]夏の優品展 清涼消暑の美 五島美術館-2
青花胴〆碗(祥瑞) 景徳鎮窯 明時代・17世紀 五島美術館蔵
一山一寧墨跡 「園林消暑」偈 鎌倉時代・14世紀 五島美術館蔵
[館蔵]夏の優品展 清涼消暑の美 五島美術館-1
[館蔵]夏の優品展 清涼消暑の美 五島美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

五島美術館と大東急記念文庫の収蔵品から、「涼」をテーマに絵画、書跡、陶芸の優品約50点を展観(会期中一部展示替があります)。

日本画に表された瀑布や消暑風景、清雅な禅宗の墨跡、涼やかな青磁や白磁、藍色が美しい青花のやきものなどを紹介します。

特集展示として館蔵の漆芸コレクションも同時公開します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年6月26日(土)〜2021年8月1日(日)
会場 五島美術館 Google Map
住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日
観覧料 一般 1,000円
高・大学生 700円
中学生以下 無料
  • ※障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
    ※庭園入園のみ(展覧会を観覧しない場合)は1人300円(中学生以下無料)
    ※館内入場者数制限の都合上、団体割引(20名以上200円引き)は休止しています
TEL050-5541-8600 (ハローダイヤル) 03-3703-0661 (テープ案内)
URLhttps://www.gotoh-museum.or.jp/

五島美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

五島美術館 五島美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

毎年恒例、涼をテーマに優品が並びます

清涼消暑の美、この時期にふさわしい絵画が並びます、大観の「飛泉」2幅、川合玉堂「松山懸瀑図」、川端龍子「白糸の瀧」と涼やかな滝4幅。児玉希望の「薫風」も清々しく美しい。小川芋銭作品が代表作「夕風」を含め3作、十八番の河童もいます。そしてこれ目当てで来ました。寺崎広業「夏のひととき」182.8×167.5cmの大作、卓越した写実力、美しい色彩、繊細な美人画の名品です。此の他、大東急記念文庫蔵の室町の山水屏風、十返舎一九のストーリーが面白すぎる妖怪話の黄表紙7点展示と見所は尽きません。青磁白磁も。

  • 0
  • BY TK

4.0

青の美術品

清涼感のある青い作品が多い展覧会。いきなり目に飛び込んでくるのは砧青磁。いつ見てもあのしっとりとした艶感は美しい。それ以外では中世から近代までのさまざまな作品が鑑賞できます。面白かったのは十返舎一九の妖怪もの。
展示室2は漆芸。「青貝布袋香合」の布袋様が可愛かった。

4.0

祥瑞たくさん出ています

夏の優品展、良いです。
青磁、祥瑞、古筆、墨跡、水墨、日本画など多彩な出品です。
特に涼しげブルーを楽しめる祥瑞が多数出ていて嬉しい。
寺崎広業の大作《夏のひととき》と唐三彩を優雅に眺めます。

梅雨時にこのタイトルであれば小茂田青樹《緑雨》が出るだろうと思っていたが不出品で残念。
来年こそは是非お願いします!

空いていてのんびり鑑賞出来ます。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都世田谷区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE