EXHIBITION

ゴッホ展
響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

福岡市美術館

  • 開催期間:2021年12月23日(木)〜2022年2月13日(日)
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-1
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-2
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-3
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-4
フィンセント・ファン・ゴッホ《夜のプロヴァンスの田舎道》1890年5月12-15日頃
クレラー=ミュラー美術館
©️Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands
フィンセント・ファン・ゴッホ《レストランの内部》1887年夏
クレラー=ミュラー美術館
©️ Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands
フィンセント・ファン・ゴッホ《種まく人》1888年6月17-28日頃
クレラー=ミュラー美術館
©️ Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands
フィンセント・ファン・ゴッホ《黄色い家(通り)》1888年9月
ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)
©️ Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-1
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-1
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-1
ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 福岡市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

フィンセント・ファン・ゴッホ作品の世界最大の個人収集家、ヘレーネ・クレラー=ミュラー(1869-1939)。

彼女はゴッホに魅了され、画家がまだ評価の途上にあった1908年からおよそ20年間で、約90点の油彩と180点を超える素描・版画を収集しました。

ヘレーネが初代館長を務めたクレラー=ミュラー美術館のコレクションに加え、ファン・ゴッホ美術館が所蔵する選りすぐりのゴッホ作品52点ほか全72点を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年12月23日(木)〜2022年2月13日(日)
会場 福岡市美術館 Google Map
住所 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
時間 9:30〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
12月30日(木)~1月1日(土)、
1月4日(火)、1月11日(火)
※ただし、1月3日(月)、1月10日(月・祝)は開館
※12月28日・29日、1月2日・3日はゴッホ展のみ開館
観覧料 一般 2,000円
高大生 1,300円
小中生 800円
  • ※大学生以下の方は入場の際、学生証や生徒手帳を要提示
    ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者、および未就学児は観覧無料
TEL092-714-6051
URLhttps://artne.jp/vangogh/

福岡市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

福岡市美術館 福岡市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE