美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

森山大道の東京 ongoing

東京都写真美術館

  • 開催期間:2020年6月2日(火)〜2020年9月22日(火・祝)
  • クリップ数:5 件
  • 感想・評価:1 件
森山大道の東京 ongoing 東京都写真美術館-1
森山大道の東京 ongoing 東京都写真美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

スナップショットの名手として知られる、日本を代表する写真家・森山大道は、1960年代に写真家として活動を開始し、そのハイコントラストや粗粒子画面による作風は「アレ・ブレ・ボケ」と形容され、写真界に衝撃を与えました。

以来、世界各国の美術館での大規模展、2019年のハッセルブラッド国際写真賞をはじめとする数々の国際的写真賞の受賞など、デビューから55年を経た現在もなお世界の第一線で活躍し続けています。

本展では、「ongoing=進行中、進化し続ける」をテーマに、今なお疾走し続ける森山大道がレンズを通してとらえ続けてきた街・東京を、カラーとモノクロの最近作を中心に展観します。尽きることのない森山大道の写真の魅力を存分にお楽しみください。

◆ 森山大道|MORIYAMA Daido
1938年、大阪府に生まれる。デザイナーから出発し、1960年岩宮武二のアシスタントとなり、岩宮の紹介により1961年「VIVO」を目指して上京するが、「VIVO」解散のため細江英公の助手となり、『薔薇刑』(集英社、63年)の制作に携わる。1967年、『カメラ毎日』で連載したシリーズ〈にっぽん劇場〉などが評価され、日本写真批評家協会新人賞を受賞。1968-70写真同人誌『プロヴォーク』第2号より参加し、「アレ・ブレ・ボケ」と呼ばれる従来の写真表現を否定するラディカルな表現の写真を発表、衝撃を与える。一貫して路上から日常の断片をスナップショットで撮影、精力的に作品制作をおこなう傍ら、1974-80年にはワークショップ写真学校やイメージショップCAMPなどで多くの若手写真家を輩出した。1974年ニューヨーク近代美術館、セントルイス美術館、サンフランシスコ近代美術館などアメリカ国内を巡回した「ニュー・ジャパニーズ・フォトグラフィー」展に出品。1999年サンフランシスコ近代美術館において回顧展を開催、ニューヨーク近代美術館などを巡回。そのほか、2003年および2016年カルティエ財団現代美術館での個展、をはじめ海外での大規模な個展をはじめ、13年にはテート・モダンでウィリアム・クラインとの2人展が開催されるなど、国内外での展覧会多数。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場制限などを実施します。お出かけの際には、事前に 公式サイトのご注意事項 をご確認ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年6月2日(火)〜2020年9月22日(火・祝)
会場東京都写真美術館Google Map
住所 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
8月11日
ただし、8月10日、9月21日は開館
観覧料 一般 700円
大学・専門学校生 560円
中高生・65歳以上 350円
  • 小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方とその介護者は無料
TEL03-3280-0099
URLhttp://topmuseum.jp/

東京都写真美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都写真美術館 東京都写真美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

フェイスガードに案内されモノクロとカラーの森山写真の堪能やや混み

4

6月27日(土)に訪問。フェイスガードの女性に案内され入口で距離を保ちながらチケットを購入。エレベーターは4名限りと言われ3Fの会場に。三沢の犬にLips、写真よさようなら、からの導入部を経て、「記録」、「pretty Woman」「K」「東京ブギウギ」のシリーズからの展示。横の人の異動に伴ってずりっ、ずりっ、と移動する感じの混雑。県外移動自粛も解禁になったしまあこんなもんなのでしょうか?ongoing、youtubeで見た森山さんの作品を選ぶ際の「モノクロにしてみて」「いらない」「いらない」っていう指示のかっこよさにもしびれたものです。まだまだ続いている森山さんの写真を見ることができよき休日でした。混んでましたが。

BY happytown

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都目黒区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE