企画展「柳原義達展」

平塚市美術館

  • 開催期間:2021年4月24日(土)〜2021年6月13日(日)
  • クリップ数:3 件
  • 感想・評価:1 件
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-2
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-3
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-4
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-5
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-6
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-7
柳原義達《風の中の鴉》1982年 三重県立美術館蔵
柳原義達《坐る》1960年 三重県立美術館蔵
柳原義達《道標・鳩》1979年 三重県立美術館
柳原義達《風の中の鴉》1984年 三重県立美術館蔵
柳原義達《裸婦群像》1970~80年代 三重県立美術館蔵
柳原義達《道標・鳩》1994年 三重県立美術館蔵
柳原義達《鳩と裸婦》1999年 三重県立美術館蔵
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1
企画展「柳原義達展」 平塚市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

日本の彫刻界を代表する作家のひとりである、柳原義達(やなぎはらよしたつ 1910-2004)の業績を紹介します。

柳原は戦前よりロダン、ブールデルの影響により彫刻制作を始めます。戦争を経て、戦後、1953年に渡仏し、新たな具象彫刻を展開します。

その緊張感に満ちた造形性は、対象の本質を表し、具象彫刻の可能性を押し開きました。加えて、ヒューマニズムに裏打ちされた感覚により、生命感あふれる作品を発表し、戦後日本の彫刻界に大きな足跡を残しました。

「生命の力の移動を見、その移動によってプランが構成される芸術は、絵では出来ない。ただ一つの彫刻の世界、特に具象の作家の仕事ではなかろうか。

私はこのことこそ、唯一の純粋な彫刻の美であり、具象の美しさであると信じている。私は少しでも絵画的表現の戦前の仕事から、彫刻の本質とは何かの困難な道を歩みたい。」(『柳原義達美術論集孤独なる彫刻』)と柳原は記しています。

本展は、代表的な彫刻および素描により柳原彫刻の魅力を紹介するものです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年4月24日(土)〜2021年6月13日(日)
会場 平塚市美術館 Google Map
住所 神奈川県平塚市西八幡1-3-3
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
5月6日(木)
※ただし5月3日は開館
観覧料 一般 400円(320円)
高大生 200円(160円)
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
    ※各種障がい者手帳の交付を受けた方及び付添1名は無料
    ※65歳以上で平塚市民は無料、市外在住者は団体料金(年齢・住所を確認で きるものをご提示ください)
TEL0463-35-2111
URLhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
割引券http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/info3.html

平塚市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

平塚市美術館 平塚市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

溢れる生命力に魅了!

幾つもの裸婦像はどれも圧倒的な存在感が有り像から滲み出る人間らしさに目を奪われます。
そして鴉、好奇心からか体を低くし首を少し傾げ大きな嘴をグイッと伸ばし、片足をちょっと上げ、じっと見つめる目まで表現されていて動き出しそうです。
鳩は凛として胸を張り澄ました目つきで今にもポポーと鳴きそう!綺麗な尾羽が自慢そうです。
気に入ったのは「風見の鶏」
アルミの板を組み合わせた雄鶏でカクカクしていて面白い。
美術館二階屋外の彫刻広場には常設展示の作品が有るので忘れずに見てください。

THANKS!をクリックしたユーザー
シンディさん

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

柳原義達《風の中の鴉》1982年 三重県立美術館蔵

柳原義達《坐る》1960年 三重県立美術館蔵

柳原義達《道標・鳩》1979年 三重県立美術館

柳原義達《風の中の鴉》1984年 三重県立美術館蔵

柳原義達《裸婦群像》1970~80年代 三重県立美術館蔵

柳原義達《道標・鳩》1994年 三重県立美術館蔵

柳原義達《鳩と裸婦》1999年 三重県立美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE