美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

アニメ化30周年記念企画
ちびまる子ちゃん展

美術館「えき」KYOTO

  • 開催期間:2020年2月7日(金)〜2020年3月2日(月)
  • クリップ数:4 件
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-1
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-2
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-3
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-4
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-5
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-6
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-1
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-2
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-3
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-4
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-5
アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 美術館「えき」KYOTO-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1986年、少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年にアニメ放送が始まり、2020年に放送開始30周年を迎えます。

明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間は笑いで包まれています。

1990年、エンディング曲『おどるポンポコリン』はミリオンセールス、そして日本レコード大賞受賞、放送もアニメ部門過去最高視聴率39.9%(1997年以降の測定に基づく/関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、国民的アニメとなりました。

本展では、セル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解きます。また、2018年に急逝された原作者さくらももこ先生の直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども展示し、アニメへの想いや日々の暮らしに迫ります。

まるちゃんと仲間たち、そしてさくら先生への愛があふれる会場で、アニメ化30周年をお祝いしましょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年2月7日(金)〜2020年3月2日(月)
会場美術館「えき」KYOTOGoogle Map
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
時間 10:30〜19:30
  • ※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合があります
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)
  • ※( )内は前売および「障害者手帳」提示の本人と同伴者1名の料金
TEL075(352)1111(大代表)
URLhttps://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

美術館「えき」KYOTOの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

美術館「えき」KYOTO 美術館「えき」KYOTO

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート《800文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE