美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

華めく洋食器
大倉陶園100年の歴史と文化

細見美術館

  • 開催期間:2020年1月7日(火)〜2020年3月29日(日)
  • クリップ数:8 件
  • 感想・評価:1 件
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-1
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-2
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-3
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-4
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-5
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-6
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-1
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-2
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-3
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-4
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-5
華めく洋食器 大倉陶園100年の歴史と文化 細見美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

大正8(1919)年に大倉孫兵衛、和親父子によって創設された大倉陶園は、日本を代表する洋食器メーカーとして世界に誇る作品を生み出してきました。

その「品格を備えた洋食器」は、皇室をはじめ、数多くの文化人や財界人に愛されたほか、老舗ホテルやレストランでも供され、日本の洋風文化の一翼を担っています。

本展では、草創期から現在までの作品を通し、優れたデザインや品質を紹介するとともに、日本の洋食器文化における同園の役割を探ります。

この上なき美術品を作りたいと、最高級の磁器を追求し続けてきた大倉陶園の世界をお楽しみください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年1月7日(火)〜2020年3月29日(日)
新型コロナウイルス等の感染拡大を受け、4月9日(木)から5月6日(水)まで全館休館となりました。今後の予定につきましては、公式サイトをご確認ください。
会場細見美術館Google Map
住所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • 茶室 11:00〜17:00(不定休)
    カフェキューブ 10:30〜22:30
    ※カフェ休業日:月曜(祝日の場合は翌日)
    ※ランチタイム:11:30〜14:30
    ※ラストオーダー:22:00
休館日 月曜日 
祝日の場合は翌日
観覧料 一般 1,400円(1,300円)
学生 1,100円(1,000円)
  • ※( )内は20名様以上の団体料金
TEL075-752-5555
URLhttp://www.emuseum.or.jp/index.html

細見美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

細見美術館 細見美術館

感想・評価REVIEWS

素晴らしかったです。

5

大倉陶園の数々の素晴らしい陶器に感動しました。
創始者の方が日本人の手で素晴らしいものを創る❗という考え、実行力にも感動しました。
有り難うございました。

BY midorine83

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE