美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

西洋近代美術にみる 神話の世界

美術館「えき」KYOTO

  • 開催期間:2019年10月18日(金)〜2019年11月17日(日)
  • クリップ数:4 件
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-1
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-2
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-3
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-4
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-5
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-1
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-2
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-3
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-4
西洋近代美術にみる 神話の世界 美術館「えき」KYOTO-5

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのでしょう。

ギリシャ・ローマ神話は、ルネサンス期以降、古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、宮殿や邸宅を飾る美術品の主題として人気を誇りました。市民階級が主役となる近代の社会とその芸術においても、時代の新しい息吹を吹き込まれながら生きつづけます。

18世紀後半からは遺跡発掘の成果によって古代ギリシャ・ローマの偉大さが再認識され、考古学的興味の基に古典主題を表現する作品が数多く制作されました。

19世紀の美術アカデミーやサロンでは歴史や聖書と並んで最も正統な主題の一つとされ、前衛美術が興隆する19世紀末以降もインスピレーションの源として多くの作家を魅了します。

本展覧会では、18世紀半ばから20世紀にかけての作家を取り上げ、ギリシャ・ローマ神話や古典古代を主題とする作品を展覧します。

コロー、ロダン、ルノワール、ローランサン、ピカソ、デルヴォーなどの、神々や神話的な情景を表した絵画、彫刻、版画の数々をご覧ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年10月18日(金)〜2019年11月17日(日)
会場美術館「えき」KYOTOGoogle Map
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接 [MAP]
時間 10:00〜20:00(最終入場時間 19:30)
  • ※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合があります
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 1,000円(800円)
大高生 800円(600円)
中小生 600円(400円)
  • ※( )内は前売および「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金
TEL075(352)1111(大代表)
URLhttp://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

美術館「えき」KYOTOの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

美術館「えき」KYOTO 美術館「えき」KYOTO

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE