EXHIBITION

ショーン・タンの世界展
どこでもないどこかへ

美術館「えき」KYOTO

  • 開催期間:2019年9月21日(土)〜2019年10月14日(月・祝)
  • クリップ数:13 件
  • 感想・評価:1 件
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-2
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-3
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-4
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-5
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-6
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-7
『アライバル』より(部分) 2004~2006年 ©Shaun Tan
『内なる町から来た話』より 2017 年 ©Shaun Tan
『ロスト・シング』より 1999年 ©Shaun Tan
『エリック』より 2007年 ©Shaun Tan
いたずらがきをするやつ 2011年 ©Shaun Tan
ミシンのビル 2017年 ©Shaun Tan
Photo:Inari Kiuru
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ 美術館「えき」KYOTO-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

オーストラリアの作家、ショーン・タン(1974~)は 1999 年に刊行した初めての絵本『ロスト・シング』を元に 2010 年に短篇アニメーション映画を発表し、アカデミー賞の短編部門の賞を受賞しました。

2006年に発表した文字のないグラフィック・ノベル『アライバル』は、大きな反響を呼び、23の言語で刊行されています。日本でも、その独自の世界観と表現方法で熱狂的なファンを獲得しました。

本展は、タンの全面的な協力のもとに開催される大規模な個展となります。最初の絵本から最新作まで、彼の緻密で壮大な創作の秘密を解き明かします。

◆ ショーン・タン Shaun Tan
1974 年オーストラリア生まれ。幼いころから絵を描くことが得意で、学生時代から SF雑誌で活躍。西オーストラリア大学では美術と英文学を修める。オーストラリア児童図書賞など数々の賞を受賞。2006年に刊行した『アライバル』は現在23 の言語で出版されている。イラストレーター、絵本作家として活躍する一方、舞台監督、映画のコンセプト・アーティストとしての活躍の場を拡げている。約9年の歳月をかけて映画化した『ロスト・シング』で2011年にアカデミー賞短編アニメーション賞を受賞。同年、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞も受賞。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年9月21日(土)〜2019年10月14日(月・祝)
会場美術館「えき」KYOTOGoogle Map
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
時間 10:30〜19:30
  • ※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合があります
休館日 ジェイアール京都伊勢丹休業日および展示入替日
観覧料 一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)
  • ※( )内は前売および「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金
TEL075(352)1111(大代表)
URLhttps://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

美術館「えき」KYOTOの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

美術館「えき」KYOTO 美術館「えき」KYOTO

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

多才な方!

ショーン・タンさんのことは知らなかったです。展示を見て、絵だけでなく、立体やアニメーションなどいろんなことをやっていらっしゃる方ですごいと思いました!
短編アニメーションの上映が会場内で見れたりと、子供を連れていっても楽しめると思います。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE