美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

大観・春草・玉堂・龍子
―日本画のパイオニア―

山種美術館

  • 開催期間:2019年8月31日(土)〜2019年10月27日(日)
  • クリップ数:23 件
  • 感想・評価:3 件
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-1
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-2
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-3
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-4
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-5
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-6
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-7
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-8
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-9
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-10
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-11
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-12
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-13
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-1
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-2
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-3
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-4
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-5
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-6
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-7
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-8
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-9
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-10
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-11
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-12
大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア― 山種美術館-13

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

このたび山種美術館では、広尾開館10周年を記念して、近代日本画を代表する4人の画家、横山大観(よこやまたいかん)(1868-1958)・菱田春草(ひしだしゅんそう)(1874-1911)・川合玉堂(かわいぎょくどう)(1873-1957)・川端龍子(かわばたりゅうし)(1885-1966)の作品を一堂に展示し、ご覧いただく展覧会を開催します。

大観・春草・玉堂・龍子はいずれも、伝統をふまえながら新しい時代に即した絵画を模索し、日本画の発展を導きました。一方で、彼らの主な活動の場は異なっています。大観と春草は日本美術院において、さまざまな技法や表現を試み、革新的な日本画を生み出しました。玉堂は官展を中心に活躍し、日本画における風景表現に新境地を拓いています。また、龍子は、再興日本美術院を脱退して自ら主宰する青龍社を創立、大画面の迫力ある作品を発表して画壇にインパクトを与えました。これら4人の画家に焦点をあて、彼らの画業をたどりながら、近代日本画の歩みを振り返ります。

さらに、晩年の大観・玉堂・龍子の3人による松竹梅展(1955-1957年、画廊・兼素洞で開催)にも注目します。松竹梅展は当館創立者・山﨑種二の希望により企画された展覧会です。種二は彼らと交流を重ねながら作品を蒐集していました。

本展では、山種美術館所蔵の松竹梅展の作品を全点展示するとともに、南画とやまと絵を融合させた大観《作右衛門の家》、光や空気の描出に挑んだ「朦朧体(もうろうたい)」の代表作である春草《釣帰(ちょうき)》、田園の情景を生き生きと表した玉堂の《早乙女》、第1回青龍展に出品された記念碑的な龍子《鳴門》など、山種コレクションから各画家の珠玉の作品を紹介します。近代日本画のパイオニアとして画壇を牽引した、大観・春草・玉堂・龍子の競演をお楽しみください。

※作品はいずれも山種美術館蔵

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年8月31日(土)〜2019年10月27日(日)
会場山種美術館Google Map
住所 東京都渋谷区広尾3-12-36 [MAP]
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)は休館
※ただし、9月16日(月)、9月23日(月)、10月14日(月)は開館
観覧料 一般 1,200円(1000円)
大高生 900円(800円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
    ※障がい者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方、およびその介助者(1名)は無料
    [お得な割引サービス]
    きもの・ゆかた割引:会期中、きもの・ゆかたで来館の方は、団体割引料金
    リピーター割引:本展使用済み入場券(有料)のご提出で会期中の入館料が団体割引料金となります(1枚につき1名様1回限り有効)
    ※リピーター割引は、同一の展覧会を2回目以降に観覧の場合に有効。他の展覧会の入場券は使用できません。
    ※複数の割引の併用はできません。
TEL03-5777-8600 (ハローダイヤル)
URLhttp://www.yamatane-museum.jp/
割引券http://www.yamatane-museum.jp/information/discount.html

山種美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

山種美術館 山種美術館

感想・評価REVIEWS

山種コレクションの近代日本画巨匠作品のベスト版

5

大観、春草、玉堂、龍子作品の中でも館蔵で人気の高い作品をチョイス展示しています。特に、春草の朦朧体の名作釣帰、雨後に月四題も揃って展示。色彩と線の調和、玉堂スタイルが確立された昭和期の作品が9点も展示、春風春水、山雨一過、渓雨紅樹いつ観ても感動します。

BY TK

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

個性ゆたか

5

大観、春草、玉堂、龍子と4人の作品群をまとめて見ることが出来ます。
並べて見ると本当にそれぞれの個性が際立って見えるので面白いです。
横山大観の絵はあまり好きではなかったのですが(失礼!?)今回じっくりと鑑賞してみると、味わい深いと感じました。やっぱり富士山の絵は素晴らしい!
川端龍子の作品は初めて見ましたが、迫力ある筆使いや色使いに魅了されました。
第二会場では大観、玉堂、龍子の合作の作品群も見ることが出来ます。
彼らの交流の様子も垣間見られてとても興味深かったです。
館内のカフェでは展示されている作品をイメージした和菓子がいただけます。
しかも5種類もあり、どれも美しく迷ってしまう程。
お抹茶と一緒に和菓子でもう一度、作品の世界を振り返る事が出来ておすすめです。

BY tibeanie3

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

迫力の日本画

5

チケットをプレゼントいただき、ありがとうございました。
山種美術館は大好きな美術館なので、とても楽しむことができました。
大観・龍子の迫力のある日本画は、とても見ごたえがありました。
山種美術館のコレクションは、どれも素晴らしいと思います。

BY kurototama

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE