美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

ラファエル前派の軌跡
ターナー、ラスキンからロセッティ、
バーン=ジョーンズ、モリスまで

久留米市美術館

  • 開催期間:2019年6月20日(木)〜2019年9月8日(日)
  • クリップ数:1 件
  • 感想・評価:1 件
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-1
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-2
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-3
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-4
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-5
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-6
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-1
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-2
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-3
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-4
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-5
ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで 久留米市美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「皆が分かち合えない芸術に何の意味があろう」。

イギリスの美術評論家ジョン・ラスキン(1819-1900)の信念は、風景画を刷新したターナーや、旧来のアカデミズムからはずれた若い芸術家たちを擁護し、さらに、世界規模で広がるアーツ&クラフツ運動の芽生えを促しました。

本展では、ラスキンをめぐるロセッティ、ミレイ、バーン=ジョーンズ、ウィリアム・モリスらの絵画や貴重な書籍、家具、ステンドグラス、タペストリーなど約150点により、「ラファエル前派」の誕生から共同作業、交友、その展開へと至る流れを一望のもとにたどります。

◎巡回情報
「ラファエル前派の軌跡展」
三菱一号館美術館
開催期間:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)


「ラファエル前派の軌跡展」
あべのハルカス美術館
開催期間:2019年10月5日(土)〜12月15日(日)

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年6月20日(木)〜2019年9月8日(日)
会場久留米市美術館Google Map
住所 福岡県久留米市野中町1015 (石橋文化センター内) [MAP]
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※7月17日(水)・8月18日(日)は18:30までの延長開館
休館日 月曜日 
※ただし、7月15日・8月12日は開館
観覧料 一般 1,000円(800円)
シニア 700円(500円)
大学生 400円(200円)
高校生以下無料
  • ※( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上
    ※前売券600円あり
    ※入場料金にて、石橋正二郎記念館も観覧できます
    ※前売:チケットぴあ(Pコード:769-561)、ローソンチケット取扱店(Lコード:86692)
    ※本館1階で開催する「tupera tupera 絵本の世界展」(8/6-9/8)とは相互にチケット半券の提示により団体料金で観覧できます
TEL0942-39-1131
URLhttps://prb2019.jp/

久留米市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

久留米市美術館 久留米市美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 記念講演会
日時:7月7日(日) 14:00-15:30
テーマ:「ラファエル前派と日本 -驚きの軌跡」
講師:河村錠一郎氏(一橋大学名誉教授)
会場:久留米市美術館 1階 多目的ルーム
申込み・参加費:不要

◆ 美術史入門講座
日時:7月25日(木)14:00-15:00
テーマ:みゅ~ず・メンバーシップ講座
「西洋絵画の主題
-アーサー王伝説とラファエル前派」
講師:佐々木奈美子(久留米市美術館学芸員)
会場:石橋文化会館 小ホール
参加費:要参加費
(みゅ~ず・ミュージアム会員を除く)
お問合せ・申込み:石橋文化センター友の会窓口(TEL.0942-33-2271)

日時:8月24日(土)14:00-15:30
テーマ:「西洋絵画の主題
-神話・キリスト教図像の19世紀」
講師:佐々木奈美子(久留米市美術館学芸員)
会場:久留米市美術館 1階 多目的ルーム
お申込み・参加費:不要

◆ ギャラリートーク
日時:毎週土曜・日曜 14:00から約20分間
※他のイベントの開催日には行いません。
集合場所:久留米市美術館 2階 エントランス
お問合せ・申込み:不要
※要展覧会チケット

感想・評価REVIEWS

美しい色彩

2

『自然に忠実であれ』ジョン・ラスキンの言葉、思想とおり、観察力の高さや対象になるものの本質に迫るべく、ラファエル派といわれる画家達の質の高さを感じた。色彩が綺麗!美ししく写真のように描写が細かくて鮮明だった。
この展覧会チケットで、別館の石橋正二郎記念館で開催中の『石橋正二郎とブリヂストン美術館』も無理で観覧できる!!青木繁の『天平時代』もあります!
ただ、残念だったのは、夏休み企画で開催していた、絵本の世界展 で、ちびっ子ファミリーが沢山来ていて、1階からのキーキー声が割と耳に入って来てました。また、ラファエル展でも、スタンプラリー的なものがあっていて、プレゼント目当てかな⁈ラファエル展に連れて来られても退屈な年頃のちびっ子やベビーカーの赤ちゃん連れのファミリーも観覧していて、泣いたり、グズったり、走り回ってたり…絵本と違って面白くないだろーから当然なんだろうけど、この展覧会を目的に来てる者としては、落ち着かず、少々、残念な雰囲気な展覧会でした。

BY lotus8

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
福岡県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE