江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛-

たばこと塩の博物館

  • 開催期間:2019年1月31日(木)〜2019年3月10日(日)
  • クリップ数:11 件
  • 感想・評価:2 件
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-2
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-3
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-4
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-5
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-6
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-7
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-8
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-9
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-10
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-11
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-12
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-13
風俗東之錦 鳥居清長 個人蔵
植木売りと役者 歌川国房 たばこと塩の博物館蔵
浮世四十八手夜をふかして朝寝の手 溪斎英泉 個人蔵
縞揃女弁慶 歌川国芳 個人蔵
夏の夕くれ 歌川国芳 個人蔵
新板手遊瀬戸物箱庭尽 歌川貞房 個人蔵
菊の細工物 歌川豊国 個人蔵
百種接分菊 歌川国芳 個人蔵
流行菊花揃 歌川芳虎 個人蔵
隅田川花屋敷 梅の図 歌川豊国 個人蔵
梅幸住居雪の景 歌川国貞(三代歌川豊国) 個人蔵
五代目松本幸四郎の福寿草売り 歌川国貞(三代歌川豊国) 個人蔵
江戸の花流行花壇 無款 個人蔵
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1
江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛- たばこと塩の博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

江戸時代の市井の人々が園芸を好んだ様子は、浮世絵にも多く見られます。

さらに当時、たばこと塩の博物館の所在する墨田区に当たる地域には、墨堤、亀戸天神、亀戸の梅屋敷、小村井の梅屋敷、向島百花園など、花に関係する多くの観光名所がありました。

本展では、園芸関係の浮世絵を通して、江戸時代の園芸や園芸道具、歌舞伎に取り上げられた花々、江戸時代の花名所などを紹介します。

※本展では会期の途中で大幅な展示替えを行ないます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年1月31日(木)〜2019年3月10日(日)
  • 前期:1月31日(木)~2月17日(日)
    後期:2月19日(火)~3月10日(日)
会場 たばこと塩の博物館 Google Map
展示室たばこと塩の博物館2階特別展示室
住所 東京都墨田区横川1-16-3
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
2月12日(火)
※ただし、2月11日(月)は開館
観覧料 一般・大学生 100円(50円)
小・中・高校生 50円(20円)
満65才以上の方 50円(20円)※要年齢証明書
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※障がい者の方は 障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料
TEL03-3622-8801(代表)
URLhttps://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2019/1901jan

たばこと塩の博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

たばこと塩の博物館 たばこと塩の博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

4.0

浮世絵の新しい見方を教わる

浮世絵はどうしても人物や景色に目をうばわれがちですが、この展覧会では園芸に焦点を当て、新しい見方を教わりました。
江戸の園芸ブーム自体も興味深いのですが、植物を絵のなかにうまく取り込んでいるところや、取り上げられている植物に関する知識や意味も知ることができて有益です。もちろん、浮世絵に描かれる草木、花の美しさも堪能。入場料の比較的安く、常設展示とあわせ、満足感の高い展覧会でした。

5.0

こんな切り口の展覧会は初めてです!(笑)

普段、浮世絵を見に行っても、まさか、背景にちょこっと描かれた「盆栽」をみることなんて、ほとんど皆無だったのですが、今回はなんと大宮の盆栽博物館(?)からもグッズが来るくらいの熱の入れようで、本当に面白かった!!
どんな植物が描かれているのか、ということ以外にも、その植えられている鉢がどんなものかとか、そこに描かれた模様は?とか。ここまで見ることなんで絶対にない!!(笑)というくらいで、そちらばかりみてしまって今回は人物がほとんど印象にないくらいでした。
とっても面白かったので後期の展示替えの前に今度はじっくり普通の浮世絵鑑賞にも行きたいと思います!

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都墨田区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

風俗東之錦 鳥居清長 個人蔵

植木売りと役者 歌川国房 たばこと塩の博物館蔵

浮世四十八手夜をふかして朝寝の手 溪斎英泉 個人蔵

縞揃女弁慶 歌川国芳 個人蔵

夏の夕くれ 歌川国芳 個人蔵

新板手遊瀬戸物箱庭尽 歌川貞房 個人蔵

菊の細工物 歌川豊国 個人蔵

百種接分菊 歌川国芳 個人蔵

流行菊花揃 歌川芳虎 個人蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE