美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

小原古邨

太田記念美術館

  • 開催期間:2019年2月1日(金)〜2019年3月24日(日)
  • クリップ数:16 件
  • 感想・評価:5 件
小原古邨 太田記念美術館-1
小原古邨 太田記念美術館-2
小原古邨 太田記念美術館-3
小原古邨 太田記念美術館-4
小原古邨 太田記念美術館-5
小原古邨 太田記念美術館-6
小原古邨 太田記念美術館-7
小原古邨 太田記念美術館-8
小原古邨 太田記念美術館-9
小原古邨 太田記念美術館-10
小原古邨 太田記念美術館-1
小原古邨 太田記念美術館-2
小原古邨 太田記念美術館-3
小原古邨 太田記念美術館-4
小原古邨 太田記念美術館-5
小原古邨 太田記念美術館-6
小原古邨 太田記念美術館-7
小原古邨 太田記念美術館-8
小原古邨 太田記念美術館-9
小原古邨 太田記念美術館-10

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

小原古邨(おはらこそん 1877~1945)は、明治末から大正、昭和にかけて活躍した花鳥画の絵師です。海外では、多くのコレクターがおり、展覧会も開催されているのですが、日本ではほとんど紹介されることがなかったため、知る人ぞ知る存在でした。

しかし、2018年9月に、茅ヶ崎市美術館で「小原古邨展―花と鳥のエデン―」が開催。それを契機に10月7日にはEテレのテレビ番組「日曜美術館」で特集が放送され、にわかに注目が集まるようになりました。

さらに画集も続々と刊行されています。 日本美術ブームが続く昨今ですが、これから新たに人気となるに違いない、今、注目すべき絵師なのです。

小原古邨の作品の特徴は、可愛らしい鳥や動物、花といった身近な自然を、木版画で表現している点です。一見したところ、江戸時代の浮世絵と同じ木版画には見えません。しかし、伝統的な浮世絵版画の技術を踏まえつつ、明治から昭和の時代の好みに合わせ、まるで水彩画のような、淡く美しい色合いを実現させているのです。動物好きはもちろん、誰からも愛される作品ばかりと言えるでしょう。

本展は、東京都で初めて開催される、小原古邨の全貌を紹介した展覧会となります。明治末から大正にかけて、松木平吉の元から刊行された古邨落款の木版画や、昭和前半に、渡邊庄三郎の元から刊行された祥邨落款の新版画を展示。さらに、制作工程が分かる、肉筆の下絵や試し摺りも合わせて紹介します。展示点数は、前期と後期を合計して約150点です(前期と後期で全点展示替え)。

なお、茅ヶ崎市美術館にて2018年9月9日~11月4日に開催された「小原古邨展 花と鳥のエデン」とは、出品作品が異なる別内容の展覧会となっています。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2019年2月1日(金)〜2019年3月24日(日)
  • 前期 2月1日(金)~24日(日)
    後期 3月1日(金)~24日(日)
    ※前後期で全点展示替え
会場太田記念美術館Google Map
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10 [MAP]
時間 10:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
2月4日、12日、18日、25~28日
3月4日、11日、18日
観覧料 一般 700円
大高生 500円
中学生以下 無料
  • ※障碍者手帳をご提示でご本人とお付添1名まで、入館料から100円割引(割引の併用はできません)
    ※中学生以上の学生は学生証を要提示
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル) 
URLhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/ohara-koson

太田記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

太田記念美術館 太田記念美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 学芸員によるスライドトーク
展覧会の見どころを担当学芸員が解説します。
2019年2月5日(火)、11日(月・祝)、21日(木)、
3月1日(金)、12日(火)、21(木・祝)
時間:14:00~(40分程度)
場所:太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法:申込不要 参加無料(要入場券)

◆ 特別講演会
演題:小原古邨 ―いのちきらめく瞬間
日時:2019年3月9日(土)14:00~15:30
講師:小池満紀子
(中外産業原安三郎コレクション担当)
会場:太田記念美術館 視聴覚室(B1)
参加方法:申込不要(先着順)無料(要入場券)

感想・評価REVIEWS

注目の古邨

5

かなり久しぶりの太田記念美術館さん。
最近人気の古邨ということで、かなり混雑していました。
海外で評価が高いと言われるとおり、じわじわ個性の立つ作品に出逢うことができました。

BY revol9

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

絵師と、彫り師と摺り師と三者一体の芸術

5

北斎展、奇才の系譜展、曉斎展と鑑賞してきて
この小原古邨展へ行き着いた。
小池真紀子氏の講演会も素晴らしく、浮世絵版画の唯一無二の世界観に魅了された。

BY nora

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

大人気

5

直前にテレビ番組やニュースで報道された影響か平日にしては混雑していました。と言っても入場制限などはなくじっくり観ることができる程度でした。

木版画とは思えない精細なタッチ。洗練された色使いはチームプレイの良さでしょうか。どの作品も生き生きと優しく愛らしく、見ているこちらの顔がほころんでしまいました。

前期・後期で全ての作品が入れ替わっていたようで「踊る狐」には会えず…2月中に一度行くべきでした。

BY Jasmine

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

二月平日午前中 そこそこ混んでいました

4

昨年 茅ヶ崎での展覧会は 自宅から遠いので見送りましたが こちらでの展覧会を知り出かけてみました 雨中の桐に雀 が可愛らしかったです
館内備え付け図録中の 品川の美人 は歌麿の品川の月を彷彿とさせていて こういった作品も もっと見てみたかったです 
どの作品も色合いがとても綺麗でした

BY kage0512

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

美しい版画に魅入られます

5

茅ヶ崎でも相当に美しく、見惚れたのですが、今回も個人蔵の作品が多く、とても保存状態もいいので美しく見とれます。
初期の作品はほんとうにこれが版画?と思うような色合いとボカシとで美しかったです。
最後の方の作品は、「新版画」になってきていたのも興味深かったです。

BY sasaneko0211

参考になりました!2
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE