EXHIBITION

特別展 明治150年記念
日本を変えた千の技術博

国立科学博物館

  • 開催期間:2018年10月30日(火)〜2019年3月3日(日)
  • クリップ数:9 件
  • 感想・評価:1 件
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-2
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-3
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-4
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-5
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-6
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-7
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-8
「ミルバーン電気自動車」 所蔵:国立科学博物館
「コマツブルドーザーG40」 所蔵:コマツ
「蘇言機」 所蔵:国立科学博物館
「コスモスポーツ」 所蔵:国立科学博物館
「世進電話雙録」(部分) 所蔵:国立科学博物館
「エジソン クラスM」 所蔵:国立科学博物館
「電気扇」 所蔵:国立科学博物館
「エジソン ホームキネトスコープ」 所蔵:国立科学博物館
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1
特別展 明治150年記念 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

明治改元から150年、そして2019年に予定される改元。時代が転換するこの機会にあわせて日本を大きく変えていった科学・技術の成果が一堂に集まります。

日本各地の大学・研究機関や企業などから、600を超える点数の貴重な科学・技術の遺産が上野の国立科学博物館に大集合します。

中でも、「重要文化財」や「化学遺産」、「機械遺産」、「情報処理技術遺産」、「でんきの礎」、「未来技術遺産」に認定された約40点の資料は特に注目です。

世界に誇る科学・技術をつくり出した人物や世の中との関係にまつわるエピソードを多数取り上げ、わかりやすく解説します。新しい技術に接した時の人々の驚きや、当時の世相なども紹介します。

また、普段非公開やなかなか公開されない研究機関や企業の所蔵品が本展では一同に集結し多数展示されます。明治150年を記念する展示として、国立科学博物館が所蔵する明治天皇やエジソンゆかりの資料を特別に公開します。なかでも、エジソンが明治天皇に献上した蓄音機「エジソン クラスM」は必見です。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年10月30日(火)〜2019年3月3日(日)
会場 国立科学博物館Google Map
住所 東京都台東区上野公園 7-20
時間 9:00〜17:00
  • ※金曜日、土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日 月曜日 
12月28日(金)~1月1日(火)
1月15日(火)、2月12日(火)
※ただし、12月24日(月)、1月14日(月)、
2月11日(月)、2月25日(月)は開館
観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)
金曜・土曜限定ペア得ナイト券 2名1組 2000円
  • ※( )内は前売料金です。
    ※前売券の販売は、10月29日(月)まで
    ※未就学児は無料
    ※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料
    ※本券で本展を観覧された方は、同日に限り常設展(地球館・日本館)も観覧できます。
TELハローダイヤル:03-5777-8600
URLhttp://meiji150.exhn.jp/

国立科学博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

国立科学博物館 国立科学博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

3.0

面白いけど、難しい。

明治150年企画、色々やっていますね。その一つ。明治改元から150年、そして2019年に予定される改元。時代が転換するこの機会にあわせて日本を大きく変えていった科学・技術の成果が、日本各地の大学・研究機関や企業などから、600を超える点数の貴重な科学・技術の遺産が上野の国立科学博物館に大集合しています!といわれると、時計やカメラや古い機械ものとかが好きな私は、かなりそそられて、行って来ました。休日や冬休みは避けようと、12月の平日午前を選択。完全に空いていました。コーナー毎に人がパラッバラという感じ。ゆっくり見れたのは良いのですが、興味はあっても、特に化学には知識の全くない私などには、ちょっと難しいものが多くて、キャプションも今一解りづらくて、えっ??それがどうしてすごいの??みたいなのも幾つかありました。でも、私たちくらいの世代には、実際に見たり使ったりしたものも沢山あり、そこいらには懐かしさも感じつつ、江戸や明治のものなどには、感心しきりでしたし、新しい技術もなかなか興味深かったです。体験できるものも色々あります。冬休み、おじいさんは息子と孫とを連れて行ってみて下さい。大人ならナイトペア券がお得です。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都台東区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE