美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA

富山県美術館

  • 開催期間:2018年10月20日(土)〜2018年12月25日(火)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:2 件
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-1
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-2
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-3
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-4
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-5
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-6
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-7
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-8
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-9
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-1
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-2
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-3
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-4
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-5
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-6
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-7
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-8
三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA 富山県美術館-9

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

三沢厚彦(1961~)は、2000年からゾウやキリンなどの動物をモチーフとした彫刻「ANIMALS(アニマルズ)」シリーズを発表しています。

樟(クスノキ)を使い、ほぼ等身大に掘り込み彩色をした木彫は、見るものの記憶やイメージを喚起させ、圧倒的な存在感を放っています。近年ではユニコーンや麒麟など空想上の動物にも挑戦し、生のリアリティを追求しています。

富山県美術館(TAD)には、2016年の建設段階から制作を依頼し、昨年の開館時より、屋外広場、屋上に恒久設置されている三沢作品があります。

立山開山伝説にも触発された作品で、TADのアイドルとして愛されています。立山をテーマとする新作プロジェクトも加わり、代表作「アニマルズ」の彫刻、絵画、素描等を一堂にご紹介します。

◆ 三沢 厚彦(みさわ あつひこ)(彫刻家)
1961年京都生まれ。1989年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了。2000年動物の姿を等身大で彫った木彫「ANIMALS」シリーズを制作開始。同年より西村画廊(東京)で個展開催。2001年に第20回平櫛田中賞を受賞。2002年初の作品集「三沢厚彦 アニマルズ」(求龍堂)を刊行。2007年から「三沢厚彦 ANIMALS+」展が平塚市美術館を皮切りに全国5会場を巡回。その後も各地の美術館で個展を多数開催し好評を博す。近年の個展に、2013年に三重県立美術館、浜松市美術館、2014年高松市美術館、岩手県立美術館、周南市美術博物館、2015年高梁市成羽美術館、釧路市美術館、2016年大分市アートプラザ、2017年熊本市現代美術館、渋谷区立松濤美術館、2018年横須賀美術館など。今最も注目されている木彫作家の一人。近著に2013年の作品集『ANIMALS No.3』(求龍堂)、『動物の絵』(青幻舎)。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年10月20日(土)〜2018年12月25日(火)
会場富山県美術館 [MAP]
住所 富山県富山市木場町3-20
時間 9:30〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※屋上庭園「オノマトペの屋上」
    8:00~22:00(最終入園時間 21:30)
    ※休園 12/1~3/15
休館日 水曜日 
※ただし、11月7日は臨時開館
観覧料 一般 1,300円(1,000円)
大学生 700円(500円)
一般前売り 1,000円
  • ※( )内は20名以上の団体料金
    ※前売りチケットは、10月19日(金)まで発売
    チケットぴあ先行販売
    (10月20日(土)9:29まで)
    前売券販売所:富山県美術館、富山県水墨美術館、チケットぴあ(Pコード:769-281)、アーツナビカウンター(富山県民会館(富山市)、富山県教育文化会館(富山市)、富山県高岡文化ホール(高岡市)、新川文化ホール(魚津市))
    ※コレクション展も観覧できます。
    ※次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料 ①児童、生徒(小・中学生、高校生など)②学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申込書が必要です)③各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)
    ※70歳以上および大学生以下の方は、コレクション展が観覧無料
    ※メンテナンスや展示替えの作業等のため臨時休館する場合があります。
    ※季節やイベント等に応じて、臨時開館や延長開館する場合があります。
TEL076-431-2711
URLhttp://tad-toyama.jp/exhibition-event/5482

富山県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

富山県美術館 富山県美術館

感想・評価REVIEWS

富山限定アニマルハウスもあって満足!

4

アニマルズの展覧会は三重でも観たし、愛知でも作品を観た。
でも、今回はひと味違う。
アニマルズだけでなくて、松濤美術館での行われた「アニマルハウス謎の館」(これもとっても良かった!)のメンバーが再びあつまり、立山をテーマにした合同新作を展示している。そのほかのところでも、「これ、みんな楽しんでやってるでしょ」って思える部分が多々あって、鑑賞している側も楽しくなる展覧会だった。

BY takeno

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

ANIMAL達を自分流で撮影できました

5

アニマル達を撮ってFacebook Twitter Instagramに投稿する事ができます。(第4展示室のみ)
美術館の入り口 カウンターや廊下 カフェにもアニマルが出没し楽しませてくれます。
肉球や顔のアップ、自分とのツーショットなどの写真がたくさん撮れて大満足でした。

こちらの美術館は常設展示で4体の三沢厚彦のクマがいます(屋外のクマはブロンズに塗装)建物東側は硝子張りで館内からも立山連峰が望めます。又屋上にも *ハクタカ* が 神通川とテラスのクマ達を見守っています、お見逃しなく!
三沢 ANIMALS の実物は映像の何倍も愛嬌たっぷりでカワイイですよ。

BY yakawa

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
富山県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE