EXHIBITION

ゴヤ、理性のねむり
“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意

市立伊丹ミュージアム

  • 開催期間:2018年10月6日(土)〜2018年12月24日(月・振)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:1 件
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-2
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-3
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-4
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-5
《1番 フランシスコ・ゴヤ・イ・ルシエンテス、画家》伊丹市立美術館寄託作品
《26番 彼女たちはもう席を得た》伊丹市立美術館寄託作品
《37番 生徒の方が物知りなのだろうか?》伊丹市立美術館寄託作品
《43番 理性の眠りは怪物を生む》伊丹市立美術館寄託作品
《61番 彼女は飛び去った》伊丹市立美術館寄託作品
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1
ゴヤ、理性のねむり“ロス・カプリチョス”にみる奇想と創意 市立伊丹ミュージアム-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

変革の時代に生きたスペインの巨匠フランシス・デ・ゴヤ(1746-1828)の最初の版画集『ロス・カプリチョス』(1799年出版)全80点を紹介します。

封建的な絵画制度に反発し画家の個性を重視したゴヤは、人間の影の部分にも強く惹かれていました。46歳で病のために聴覚を失ってからは、ますます内面世界へと沈潜していき、それに応じて独創性を高めていきます。とりわけ、版画の分野において、その特異な想像力を発揮しました。

「カプリチョス」は気まぐれ、戯れ、奇想などを意味します。ゴヤは時代に根強く残る迷信のほか、偽善や欲望などに目を向けました。版画集全体を象徴する一点《理性の眠りは怪物を生む》では、人間を惑わすあまたの悪徳が、コウモリやミミズクなど闇に生きる獣たちの姿で表されています。理性の不在を憂うメッセージが込められている一方で、獣たちの不穏な羽ばたきには限りない想像力の飛翔に対する賛美が見え隠れします。

自らの顧客である上流階級までをも諷刺の対象とし、極めて私的な芸術世界をこの版画集で結実させたゴヤでしたが、その余りの過激さ故、わずか2日で版画集は販売中止となりました。

暴力的なまでの想像力ーー奇想と創意ーーにみちた『ロス・カプリチョス』は、ゴヤの創作にかける情熱と芸術的な本質を体現した作品であり、近代的絵画の到来を預言するものでもあります。

聖と俗、美と醜、理性と狂気ーー残酷な現実と魅惑的な空想とが渾然一体となったゴヤの芸術をご堪能ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年10月6日(土)〜2018年12月24日(月・振)
会場 市立伊丹ミュージアム Google Map
住所 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
10月9日(火)は休館
※ただし10月8日(月)、12月24日(月)は開館
11月12日(月)~11月16日(金)は臨時休館
観覧料 一般 300円(240円)
大高生 200円(160円)
中小 100円(80円)
  • ※( )内は20名以上の団体割引
    ※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて無料
    ※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日60歳以上、土日祝65歳以上)
TEL072-772-5959
URLhttp://artmuseum-itami.jp/

市立伊丹ミュージアムの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

市立伊丹ミュージアム 市立伊丹ミュージアム

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

「ロス・カプリチョス」全80枚一挙公開!

ゴヤの版画集「ロス・カプリチョス」全80枚で構成された展覧会です。

1枚1枚が小振りで、同じサイズの作品が整然と並んでいるので、展示として見やすかったです。
絵の内容は、風刺的なもの、残酷なもの、不可解なものが多く、見ながら暗い気分になることもありましたが、各作品にゴヤ自筆とされるプラド美術館所蔵の注釈書が添えられていたので、ゴヤの何を描きたかったのかを理解する手助けになりました。
また、アクアチントという技法によるグラデーションがとても美しかったです。

伊丹市立美術館はそれほど広くなく、いつ行っても混雑している印象がないので、ゆったりじっくりと自分のペースで鑑賞できるおすすめの美術館です。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE