美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

工芸の教科書

栃木県立美術館

  • 開催期間:2018年11月2日(金)〜2018年12月24日(月・振)
  • クリップ数:1 件
工芸の教科書 栃木県立美術館-1
工芸の教科書 栃木県立美術館-2
工芸の教科書 栃木県立美術館-3
工芸の教科書 栃木県立美術館-4
工芸の教科書 栃木県立美術館-5
工芸の教科書 栃木県立美術館-6
工芸の教科書 栃木県立美術館-7
工芸の教科書 栃木県立美術館-8
工芸の教科書 栃木県立美術館-9
工芸の教科書 栃木県立美術館-10
工芸の教科書 栃木県立美術館-11
工芸の教科書 栃木県立美術館-12
工芸の教科書 栃木県立美術館-13
工芸の教科書 栃木県立美術館-1
工芸の教科書 栃木県立美術館-2
工芸の教科書 栃木県立美術館-3
工芸の教科書 栃木県立美術館-4
工芸の教科書 栃木県立美術館-5
工芸の教科書 栃木県立美術館-6
工芸の教科書 栃木県立美術館-7
工芸の教科書 栃木県立美術館-8
工芸の教科書 栃木県立美術館-9
工芸の教科書 栃木県立美術館-10
工芸の教科書 栃木県立美術館-11
工芸の教科書 栃木県立美術館-12
工芸の教科書 栃木県立美術館-13

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

陶芸や金工、木竹工や染織、漆芸、ガラス工芸など、豊かな自然に恵まれた栃木県は多彩な工芸を生み出してきました。

近代以降は「重要無形文化財保持者」(通称:人間国宝)に陶芸では濱田庄司、田村耕一、島岡達三が、竹工芸では勝城蒼鳳と藤沼昇が認定され、その作品は海外でも高く評価されています。

本展は栃木ゆかりの工芸を中心に優品約70点を展示します。

さらに素材や技法に焦点を当て、図面や石膏型、制作工程見本などもあわせて紹介します。「つくりかた」を知ることによって作品への理解が一段と深まり、新たな発見や感動が生まれるでしょう。奥深い工芸の世界へご案内いたします。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2018年11月2日(金)〜2018年12月24日(月・振)
会場栃木県立美術館Google Map
住所 栃木県宇都宮市桜4-2-7 [MAP]
時間 9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※12月21日(金)は19:00まで開館
    (最終入場時間 18:30)
休館日 月曜日 
※12月24(月)は開館
観覧料 一般 800円(700円)
大高生 500円(400円)
中小生以下 無料
  • ※上記観覧料で「古川龍生展」を観覧できます
    ※11月3日(土)文化の日は入場無料
    ※( )内は20名以上の団体
TEL028-621-3566
URLhttp://www.art.pref.tochigi.lg.jp/index.html

栃木県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

栃木県立美術館 栃木県立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
栃木県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE