美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-1
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-2
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-3
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-4
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-5
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-6
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-7
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます 紹介画像-8

鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

東京ステーションギャラリー

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
  • クリップ:12 件
  • 感想:5 件
始発駅の〈鉄道絵画〉から終点〈ピカソ〉に至るまで各駅で、テーマの展開を鉄道の一路線にみたててコレクション作品を紹介
テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵画〉とし、一駅ごとにテーマを変え、終点〈ピカソ〉に至るという構成で、30年間少しずつ収蔵を続けてきた東京ステーションギャラリーのコレクショ…Read More
  • ※クリップとは?

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵画〉とし、一駅ごとにテーマを変え、終点〈ピカソ〉に至るという構成で、30年間少しずつ収蔵を続けてきた東京ステーションギャラリーのコレクションを初めてまとめて公開します。

まずは始発駅〈鉄道絵画〉からの出発です。東京駅から線路のある風景まで、日本画、洋画、写真、資料などを展示します。

2駅目は鉄道がつなぐ〈都市と郊外〉。現在とは異なる東京の姿をうつす洋画、作家の記憶が再構成された作品、写実的な風景画など多彩です。

3駅目は鉄道利用者であり運用者でもある〈人〉がテーマです。描かれているのは人でも、主題は別にあるのかもしれません。作り手が作品に込める意図の多様性を感じていただいたあと、4駅目では〈抽象〉的な絵画を紹介します。難しいと思われがちな抽象画も少し身近になるかもしれません。

終点は“解らない絵画”の代名詞として誰もが知る〈ピカソ〉のさまざまな時期の絵画4点が紹介されます。

かつて東京ステーションギャラリーで開催した企画展の出品作品、東京駅内にあるステンドグラスの福沢一郎による原画、一時休館中に開催した〈現代絵画の展望〉展シリーズや、2014年に開催した「東京駅100年の記憶」展に出品した作品、資料など、約100点が展示されます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
  • ※会期中展示替えあり
会場東京ステーションギャラリー [MAP]
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
  • ※金曜日は20:00まで開館
    ※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日 
※1月8日、2月12日は開館
12月29日(金)~1月1日(月・祝)
1月9日(火)
観覧料 一般 900円(700円)
高校・大学生 700円(500円)
中学生以下 無料
  • ※( )内は前売料金。10月20日(金)~12月15日(金)販売。ローソンチケット(Lコード=38666)、イープラス、CNプレイガイド、セブンチケットで事前に購入の上、来館ください(東京ステーションギャラリー受付でも、12月3日(日)までの開館日に限り販売)
    ※20名以上の団体は、一般800円、高校・大学生600円
    ※障がい者手帳等持参の方は100円引き(介添者1名は無料)
TEL03-3212-2485
URLhttp://www.ejrcf.or.jp/gallery/
割引券http://www.ejrcf.or.jp/gallery/campaign.html

東京ステーションギャラリーの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京ステーションギャラリー 東京ステーションギャラリー

感想・評価REVIEWS

name

残念ながら

未評価

とても楽しみにしていたのだが、体調不良で行けず・・・・
ステーションギャラリーは新しくなってまだ行っていないが、
この秋に私事ながら先祖の画家の展覧会が行われます。

BY kamakura23

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

いつもいい感じ

4

東京駅ナカという最高の場所にあって、常に意外性があり、かつセンスの良い展覧会をやっているという個人的な印象。

今回は初のコレクション展です。

これからも期待しています。

BY revol9

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

東京ステーションギャラリーなだけに「鉄道」をテーマに。

4

鉄道の絵画とは・・・あまり想像がつきませんでしたが、全体的に通じるコンセプトがあり、意外な名作が集まっていて、充実した内容の非常に楽しめる展覧会でした。

さすが、東京ステーションギャラリーさん、といった印象。ハズレがありません。

個人的には、横尾忠則さんの高架下のY字路が描かれた作品に、最も感銘を受けました。

BY Audrey

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

珠玉のコレクション

4

東京ステーションギャラリーが30年かけて少しずつ収蔵を続けてきたコレクションを、初めてまとめて公開するという企画。近代絵画から現代アートから、とっておきの作品がたくさん並び、かなり見ごたえがありました。煉瓦の展示室の壁とマッチして、展示空間としてもいつもながらに素晴らしいです。一部作品を除き撮影もOKでした。
長谷川利行、椿貞雄の作品が見れたのが個人的にはとっても嬉しかったです。展示替えもあるとのことで、もう一度行きたくなりました。

BY asaco

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

name

不思議な展覧会でした

3

一見、あまり鉄道に直結していないものもおおいのかな、TSGでやるということが不思議な感じだなとおもったりもしました。どちらかといえば現代作家さんの作品が多いのですが、よく見ると線路や機関車や列車、ハタマタダイヤグラムなどといった鉄道モノがたくさんあり、ジックリ見ながら探すのも楽しいです。

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都千代田区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE