美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

没後150年記念 菊川英山

太田記念美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催予定
初公開作品や代表作を含む版画・肉筆画の優品約200点を通して、新しい時代の中でしなやかに花開いた英山美人の輝きを堪能
菊川英山(きくかわえいざん 1787~1867)という浮世絵師の名を知っている人はどれほどいるでしょうか。 巨匠、喜多川歌麿の亡き後、多くの絵師が歌麿風の作品を手がけるなか、可憐でたおやかな女性像を…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

菊川英山(きくかわえいざん 1787~1867)という浮世絵師の名を知っている人はどれほどいるでしょうか。

巨匠、喜多川歌麿の亡き後、多くの絵師が歌麿風の作品を手がけるなか、可憐でたおやかな女性像を確立して新時代の美人画をリードしたのが菊川英山でした。

その作品には上品な武家の姫君から、愛らしい町娘、ゴージャスな遊女まで、さまざまな女性たちが時に優雅に、時にポップにカラフルに描かれます。

こうした英山の美人画は弟子の溪斎英泉(けいさいえいせん)のみならず、近年人気の歌川国貞や歌川国芳など、以後の絵師たちに大きな影響を与えました。幕末の美人画は、英山から始まったと言っても過言ではないでしょう。

今年、菊川英山の没後150年を迎えることを記念し、本展覧会では、初公開作品や代表作を含む版画・肉筆画の優品約200点を通して、菊川英山の画業に再び光をあてます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
  • 前期 11月3日(金・祝)~26日(日)
    後期 12月1日(金)~20日(水)
    ※前後期で展示替え
会場太田記念美術館 [MAP]
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
時間 10:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
11月6日、13日、20日、27~30日
12月4日、11日、18日
観覧料 一般 1000円
大高生 700円 ※学生証をご提示ください。
中学生以下 無料 ※中学生は学生証(生徒手帳)をご提示ください。
  • リピーター割引 本展の会期中2回目以降鑑賞の方は半券の提示にて200円割引
    ※チケット購入時に半券をご提示下さい。他の割引との併用はできません。
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル) 
URLhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

太田記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

太田記念美術館 太田記念美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだレビューがありません。
最初のレビューを投稿してみませんか?

レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE