EXHIBITION

矢立と煙草入

清水三年坂美術館

  • 開催期間:2017年8月19日(土)〜2017年11月12日(日)
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-1
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-2
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-3
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-4
《金唐革腰差煙草入》煙管:香川勝廣 筒:松木豊慶 前金具:濱野松寿
《更紗両堤煙草入》根付:森田藻己
《茶革腰差煙草入》筒:石川光明 前金具:香川勝廣
《宝尽し矢立》河野春明
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-1
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-1
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-1
矢立と煙草入 清水三年坂美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

矢立(やたて)とは、携帯用の筆記用具をいい、墨壺と筆を入れるための筒を組み合せた形をしています。

煙草入もまた携帯用の喫煙具で、刻み煙草を入れる袋や煙管を入れる筒、そして帯に吊り下げるための留具である根付などが組み合わされています。

いずれも江戸時代に発展し、外出の際の携行品として、機能的に創意工夫がなされると同時に、所有者のお洒落を演出するための装身具としての役割を担うようになり、幕府からの度重なる奢侈禁令の発布にも関わらず、さまざまな材質や技法でもって意匠を凝らしたものが数多く作られました。

明治になると、身を飾る事にも規制がなくなり、それまで武家社会をパトロンとして刀装具や印籠などを作っていた金工師や蒔絵師たちが煙草入の金具や煙管筒などを作るようになったため、一層多彩な作品が作られるようになりました。

本展では、江戸時代末期から大正時代を中心に、高度な技を駆使して作られた矢立と煙草入の名品、およそ70点を展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年8月19日(土)〜2017年11月12日(日)
会場清水三年坂美術館Google Map
住所 京都府京都市東山区清水寺門前産寧坂北入三丁目337-1
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 火曜日 
※月・火曜日ともに祝日は開館
観覧料 大人 800円(640円)
大・高・中学 500円(400円)
小学生 300円(240円)
幼児 無料
  • ※( )内は団体20名以上
    ※障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は、50%割引
TEL075-532-4270
URLhttps://www.sannenzaka-museum.co.jp/

清水三年坂美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

清水三年坂美術館 清水三年坂美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE