美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション

練馬区立美術館

  • 開催期間:2016年2月19日(金)〜2016年4月10日(日)
  • クリップ数:5 件
  • 感想・評価:3 件
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-1
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-2
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-3
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-4
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-5
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-6
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-7
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-8
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-9
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-10
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-11
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-12
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-1
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-2
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-3
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-4
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-5
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-6
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-7
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-8
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-9
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-10
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-11
国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション 練馬区立美術館-12

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

悳俊彦(いさおとしひこ/1935生)は風土会に所属し一貫して武蔵野の自然を描く洋画家です。また歌川国芳、月岡芳年など幕末・明治期の浮世絵に早くから着目しコレクションしてきた蒐集家・研究者として、国内はもちろん、海外でも高い評価を受けています。

本展では、初公開の作品を多数含む、幕末・明治期の浮世絵コレクションを紹介し、武蔵野を描く悳氏の油彩画も併せて展覧します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年2月19日(金)〜2016年4月10日(日)
会場練馬区立美術館Google Map
住所 東京都練馬区貫井1-36-16 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
ただし、3月21日(月曜・休日)は開館、翌22日(火曜)休館
観覧料 一般 800円
高校・大学生および65~74歳 600円
中学生以下および75歳以上 無料
障害者(一般)400円
障害者(高校・大学生)300円
団体(一般)600円
団体(高校・大学生)500円
ぐるっとパスご利用の方300円(年齢等による割引の適用外になります)
  • ※一般以外のチケットをお買い求めの際は、証明できるものをご提示ください。(健康保険証・運転免許証・障害者手帳等)
    ※障害をお持ちの方の付き添いでお越しの場合、1名様までは障害者料金でご観覧いただけます。
TEL03-3577-1821
URLhttp://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_museum.cgi?id=10276

練馬区立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

練馬区立美術館 練馬区立美術館

感想・評価REVIEWS

現代のマンガに通じる感性

4

現代の日本のサブカルチャーに通じる感性を感じる、自由な表現性の浮世絵。勢いがあり、ドラマがあり、人間味があふれた見応えある作品の数々がとても楽しめました。

BY Audrey

参考になりました!1
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

参考になりました!をクリックしたユーザー

2016/03/26

5

展示解説の文章がキャッチーでユーモアにあふれていたのが印象的で展示の仕方にもストーリー性を感じました。
歌川国芳ブームにのっかて、ただ作品を並べているだけの展示会もある中で、歌川国芳愛がビシビシ伝わってくる素敵な展示でした。

BY yasagurebob

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

現代の漫画にも通じるタッチ

4

歌川国芳やその系脈の浮世絵は、まるで劇場の舞台を見ているかのように、悲喜こもごもな物語を感じさせ、時間の流れを感じさせ、そしてどこかコミカルで愛くるしかったり、破天荒な勢いがあったり、そして格好いい。日本が誇れる芸術です。

BY Amedeo

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都練馬区で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE