美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

黒川古文化研究所+泉屋博古館連携企画特別展 「名刀礼賛―もののふ達の美学」

泉屋博古館 分館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:開催中
平安から江戸時代までの約30口の珠玉の名刀コレクションを紹介。東京ではほぼ初公開となる刀剣美の世界とその魅力にせまる
愛刀家の間ではよく知られながら、これまでほとんど一般に見る機会が少なかった珠玉の名刀コレクション、この度東京で堂々公開! 兵庫県西宮市にある黒川古文化研究所は、東洋古書画や考古遺物を多数所…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

愛刀家の間ではよく知られながら、これまでほとんど一般に見る機会が少なかった珠玉の名刀コレクション、この度東京で堂々公開!

兵庫県西宮市にある黒川古文化研究所は、東洋古書画や考古遺物を多数所蔵し、その研究で知られていますが、日本刀についても国宝・重文を含む一大コレクションを有しています。

その中から、国宝「短刀無銘(名物伏見貞宗)」や重文「太刀銘国光」、重文「太刀銘備前国長船住景光」など平安から江戸時代までに造られた約30口の名刀を紹介します。

また、刀装具や武士の描いた絵画もあわせて展示し、武士たちが育んできた美意識についても探ります。

東京ではほぼ初公開となる刀剣美の世界とその魅力をご堪能いただける絶好の展覧会です。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場泉屋博古館 分館 [MAP]
住所 東京都港区六本木1丁目5番地1号
時間 10:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
  • ※企画により変更があります
休館日 月曜日 
※7月17日は開館、7月18日(火)は休館
観覧料 一般 800円(640円)
高大生 600円(480円)
中学生以下無料
  • ※20名様以上の団体は( )内の割引料金
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
URLhttp://www.sen-oku.or.jp/tokyo/

泉屋博古館 分館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

泉屋博古館 分館 泉屋博古館 分館

感想・評価REVIEWS

name

かなり、マニア好みかも

4

といいつつも、マニアでもないジブンが見ても楽しい(というか、圧倒される)展覧会でした。
なにせ30本余の名品といわれる刀剣がズラリです!!展示室内の雰囲気そのものがすでに厳かでした!!!
他にも刀剣周りの小物たちや武士の描いた絵画など(コチラも秀逸!!)あり、あの小さめな泉屋でさえ長居できてしまうくらいの面白さです。
刀剣FAN以外の方にもオススメ!!です。

BY sasaneko0211

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE