EXHIBITION

キュレータードラフト2017『スポンテイニアス・ビューティー -作家のいない展覧会-』 キュレーション:笹原晃平

京都芸術センター

  • 開催期間:2017年2月18日(土)〜2017年3月26日(日)
キュレータードラフト2017『スポンテイニアス・ビューティー -作家のいない展覧会-』 キュレーション:笹原晃平 京都芸術センター-1
Kohei Sasahara 《Someday, that place in time.》 2012
キュレータードラフト2017『スポンテイニアス・ビューティー -作家のいない展覧会-』 キュレーション:笹原晃平 京都芸術センター-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「スポンテイニアス・ビューティー - 作家のいない展覧会 - 」は、そのタイトルが示す通り、特定のアーティストによる作品展示を行いません。その代わりキュレーター(企画者)・笹原晃平が「京都」という街を7つのセクションからキュレーション(企画)するという新しいタイプの現代美術の展覧会です。

「スポンテイニアス/spontaneous」とは、「なりゆき・自発的」という意味の英語であり、本企画では「なりゆきの美しさ」に着目してキュレーションを行います。「なりゆきの美しさ」とは、街の中で忘れられてしまったもの、捨てられてしまったもの、無くなってしまったもの、消えていってしまったものの中に眠っている美しさです。これらは、ある個人の内省や感情からわき起こるものではなく、地域やコミュニティといったより大きな集団から創出される類の美しさです。それを個人的な意図や作家性を極力排除して、キュレーションという技術を最大限に研ぎ澄まして構成することで、一つの「展覧会」という形で見せていきます。

本企画は、展覧会というある特殊な場において、これまでとは違ったスポンテイニアスな角度から、「京都」というある社会の一面を切り取りながら、同時にキュレーションや展覧会という方法論、そして作家性そのものに再考を促す機会となるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年2月18日(土)〜2017年3月26日(日)
会場京都芸術センターGoogle Map
住所 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
時間 10:00〜20:00
  • ギャラリー・図書室・情報コーナー
    10:00~20:00
    カフェ 10:00~21:30
    事務室 10:00~22:00
休館日 会期中無休 
観覧料 入場無料
TEL075-213-1000
URLhttp://www.kac.or.jp/

京都芸術センターの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

京都芸術センター 京都芸術センター

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《800文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《800文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
京都府で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE