皇居三の丸尚蔵館 The Museum of the Imperial Collections, Sannomaru Shozokan

皇居三の丸尚蔵館皇居三の丸尚蔵館

皇居三の丸尚蔵館についてABOUT The Museum of the Imperial Collections, Sannomaru Shozokan

長い歴史の中で、様々な形で日本の芸術文化に接してきた皇室に伝わる国内外の優れた美術品は、主に宮殿など公式の場の装飾品などとして使われ、天皇陛下・皇族方が使用するほか、帝室博物館建設後には、博物館での展覧にも供されていた。

"御物”と敬称されたこれらは、有識者によって評価や保存の検討がなされた上で、用途によって侍従職、主殿寮、内匠寮、図書寮などで管理されていたが、戦後、それまで御物であった法隆寺献納宝物の大多数が国有となって東京国立博物館へ移管された。また、正倉院宝物や書陵部所管の品々も国有となって宮内庁で管理されるなどの整理が図られたが、なお一部は御物として残され、侍従職で管理されてきた。

1989(平成元)年6月、上皇陛下及び香淳皇后は、昭和天皇まで代々皇室に受け継がれてきた御物の中から、約6千余点の絵画・書・工芸品などを国へ寄贈した。これら寄贈品は、一括して宮内庁で管理することとなったが、優れた美術品が多く含まれているため、その保存管理に万全の策を講じるとともに広く国民に公開するために、専門の建物、組織を設置することとなった。建物は1991(平成3)年1月着工、1992(平成4)年8月竣工、三の丸尚蔵館と名付けられ、ここに作品を収蔵するとともに、1993(平成5)年11月3日より一般展示公開が始まった。

その後、1996(平成8)年に旧秩父宮家からの遺贈品が、2001(平成13)年には香淳皇后の遺品が、2005(平成17)年には旧高松宮家からの遺贈品が、さらに2014(平成26)年には三笠宮家からの寄贈品が加わった。

収蔵品には、平安時代の書の逸品「粘葉本和漢朗詠集」、「金沢本万葉集」、鎌倉時代の絵巻「春日権現験記絵」、「蒙古襲来絵詞」のほか、狩野永徳筆「唐獅子図屏風」、狩野探幽筆「源氏物語図屏風」、伊藤若冲筆「動植綵絵」、近代では下村観山や横山大観、並河靖之、高村光雲らの作品など、各時代を代表する貴重な作品が数多く含まれている。

三の丸尚蔵館の建物は、これらの貴重な作品を恒久的に伝えていくための保存を重視することから、温湿度管理のできる収蔵庫を備え、一部を展示室として公開している。また、専門的な調査研究を行い、今後は修理などの保存措置を講じながら、その成果を広く公開していくための活動を進めていく。

利用案内INFORMATION

皇居三の丸尚蔵館 公式サイトURL
https://shozokan.nich.go.jp/
所在地
〒100-0001 東京都千代田区千代田1-8 皇居東御苑内
最寄駅
地下鉄各線の大手町駅(C13a出口)から徒歩約5分
JR東京駅(丸の内北口)から徒歩約15分
◆ 大手門(入門してから約100メートル)
◆ 大手門以外からの入門 ※月曜日・金曜日閉門。その他皇居東御苑の公開日時に準ずる
◆ 平川門 地下鉄東西線竹橋駅(1a出口)から徒歩約10分
◆ 北桔橋門 地下鉄東西線竹橋駅(1a出口)から徒歩約15分
開館時間
9:30〜17:00 (最終入館時間 16:30)
休館日
月曜日 
※ただし月曜が祝日または休日の場合は開館し、その翌平日休館
入館料・観覧料
一般 1,000円   
大学生 500円
※高校生以下及び18歳未満、満70歳以上の方は無料。入場の際に年齢のわかるもの(生徒手帳、運転免許証、マイナンバーカードなど)を要提示
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者各1名は無料
※無料入館対象の方、割引入館対象の方も予約が必要です。ただし、障がい者手帳等をお持ちのご本人および介助者各1名の予約は不要です
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
さんのまるしょうぞうかん

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

皇居三の丸尚蔵館
〒100-0001 東京都 千代田区千代田1-8 皇居東御苑内

皇居三の丸尚蔵館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

皇居三の丸尚蔵館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

皇居三の丸尚蔵館 開館記念展 皇室のみやび―受け継ぐ美―

皇居三の丸尚蔵館 開館記念展 皇室のみやび―受け継ぐ美―

開催中

会期:

本展は、今年11月に開館30年を迎える三の丸尚蔵館が、令和という新たな時代に、装いを新...

いきもの賞玩

いきもの賞玩

開催予定

会期:

皇居三の丸尚蔵館は、皇室に代々受け継がれた品々を保存・調査・研究するための施設として、1993年に宮内庁三の丸尚蔵館として開館しま...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE