美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

郵政博物館Postal Museum Japan

郵政博物館

郵政博物館についてABOUT Postal Museum Japan

「郵政博物館」は、郵便および通信に関する所蔵品を展示・紹介する博物館として、2014年(平成26年)3月1日に開館した。

館内は郵便にまつわる歴史や物語を7つの世界に分けて展示や映像で紹介する常設展示ゾーン、企画展示ゾーン、手紙ラウンジ、イベントスペース、ミュージアムショップ、ミュージアムゆうびんきょくで構成される。日本最大となる約33万種の切手展示のほか、国内外の郵政に関する資料約400点を展示。

さらに「郵政博物館」では「心ヲツナグ 世界ヲツナグ」をコンセプトに、デジタル技術を駆使し、郵便や通信がもたらす人と人との心のつながりを感じられる体験・体感型のコンテンツも数多く用意されている。

「郵政博物館」の起源は、明治35(1902)年に万国郵便連合(UPU)加盟25周年記念祝典行事の一環として逓信省が開館した「郵便博物館」にさかのぼる。

同年6月20日 万国郵便連合加盟25周年の記念事業として「郵便博物館」を当時の京橋区木挽町(現在の中央区銀座8丁目、日本郵便(株)銀座支店所在地)の逓信省内に創設。

1910年(明治43年)4月、「単に郵便、電信、電話に限らず電気、海運、航路標識等逓信事業全般にわたる参考資料の展示を」という提案があったことから「郵便博物館」を「逓信博物館」と改称。

1964年(昭和39年)12月、千代田区大手町に、郵政省(現在の日本郵政株式会社)、日本電信電話公社(現在の日本電信電話株式会社)、日本放送協会及び国際電信電話株式会社(現在のKDDI株式会社)四機関共同運営による「逓信総合博物館」が設置。

2013年(平成25年)8月31日、千代田区大手町の再開発に伴い「逓信総合博物館」閉館。

2014年(平成26年)3月1日、墨田区押上に移転し、公益財団法人通信文化協会が運営する「郵政博物館」が開館。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

〒131-8139 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ9F  TEL 03-6240-4311
郵政博物館 [MAP]

利用案内INFORMATION

郵政博物館 公式サイトURL
http://www.postalmuseum.jp/
所在地
〒131-8139 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ9F
TEL 03-6240-4311
最寄駅
【東京スカイツリー駅】
浅草駅から (東武スカイツリーライン) 一駅2分または徒歩約15分
上野駅から (東京メトロ銀座線) 浅草駅乗換 (東武スカイツリーライン) 約14分

【押上(スカイツリー前)駅】
東京駅から(JR総武線快速)錦糸町駅乗換(東京メトロ半蔵門線)約16分
品川駅から(京急線・都営浅草線)直通25分
羽田空港から(京急線・都営浅草線)直通42分
成田空港から(京成成田空港線・成田スカイアクセス京成線)直通59分
開館時間
開館時間 10:00〜17:30(最終入館時間 17:00)
開館時間についての追記事項
※9階に上がれるのは、午前10時からです
※館内へは、ペット同伴での入場は不可。盲導犬や介助犬などにつきましては、障害をお持ちのお客様とともに入館できます。
定休日
不定休 
定休日についての追記事項
※展示替え及び設備点検などにより臨時休館をすることもあります
※休館情報はトップページ「重要なお知らせ」を確認下さい
入館料・観覧料
大人 300円(250円)
小・中・高校生 150円(100円)
※( )内は、団体入館料10名以上料金
入館料・観覧料についての追記事項
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者の方は無料となります。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
ゆうせいはくぶつかん

郵政博物館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

明治改元150年展「幕臣たちの文明開化」

開催期間:

こちらの展覧会はご招待チケットプレゼント中!
明治改元150年を記念して開催する企画展です。 前島密、...

明治改元150年展「幕臣たちの文明開化」

薩長中心とは異なる幕臣たちの視点から
ただいま開催中

これまでに郵政博物館で開催された展覧会

ねんドル約100%! 岡田ひとみミニチュアフード展

開催期間:

史上初のねんど職人+アイドル=“ねんドル”を宣言し、世界でただ1人の“ねんドル”として、ねんどを愛しねんどで作品を作り、子どもだけで...

ねんドル約100%! 岡田ひとみミニチュアフード展

ねんどを愛しねんどで作品を作る!
会期終了

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつも…

開催期間:

2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関係樹立から150周年に...

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展 ―いつもそばにアンデルセンがいた―

アンデルセン作品とその生涯を辿る
会期終了

郵政博物館誕生115年記念 「錦絵‐東京浪漫」展

開催期間:

1868年、王政復古の大号令により江戸幕府が廃止となり明治新政府が発足、以降、日本は欧米に並ぶ近代国家への道を歩み始めます。 文明...

郵政博物館誕生115年記念 「錦絵‐東京浪漫」展

今年で115年を迎える郵政博物館の記念展
会期終了

夏イベント『かみさまみならい ヒミツのここたま』企画展

開催期間:

テレビ東京系で放映中大人気アニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」企画展を開催します。 こころやここたまの楽しいコーナー、...

夏イベント『かみさまみならい ヒミツのここたま』企画展

ここたまたちがやってくる!!
会期終了

日本の昆虫と世界のキモアニ ミニ切手展

開催期間:

自然保護シリーズ、昆虫シリーズといった昆虫が描かれた日本の切手と、アブやダニ、クモといった気持ち悪いと言われる陸上に生息する生...

日本の昆虫と世界のキモアニ ミニ切手展

昆虫の切手、少し気持ち悪い生物の切手も
会期終了

郵政博物館誕生115年記念 ー通信のあゆみー 悠久の大逓信展

開催期間:

郵政博物館の歴史は、明治35(1902)年6月20日に、万国郵便連合加盟25周年の記念事業として、当時の京橋区木挽町の逓信省内に「郵便博...

郵政博物館誕生115年記念 ー通信のあゆみー 悠久の大逓信展

古代から江戸時代までの秘蔵資料を公開!
会期終了

「東西名品 昭和モダン建築案内」出版記念写真展

開催期間:

大阪にあるサロン・ドゥ・螺のクリエイティブディレクターである北夙川不可止(キタシュクガワフカシ)氏と軍艦島伝道師の黒沢永紀氏によ...

「東西名品 昭和モダン建築案内」出版記念写真展

建築ファン、レトロファン必見
会期終了

郵政博物館秘蔵コレクション 日本郵趣切手展

開催期間:

普段手紙を出すのに使っている切手。その金額は決して高いものではないですが、コレクターズアイテムとして古くから集められています。...

郵政博物館秘蔵コレクション 日本郵趣切手展

貴重で珍しい切手に関する資料多数
会期終了

年賀状展 ―春を寿ぐ―

開催期間:

年賀はがきが発売され、師走の声が聞こえてくるようになると今年の年賀状はどうしよう?そんな気分になります。 いいことも悪いことも...

年賀状展 ―春を寿ぐ―

漫画家先生の描きおろした酉年作品も
会期終了

企画展 切手でみる星の物語展

開催期間:

平成23年から始まった切手「星座シリーズ」(全4集)及びそれに引き続き発行された「星の物語シリーズ」(現在第3集まで発行)は、ホロ...

企画展 切手でみる星の物語展

10月には「星の物語シリーズ第4集」が発行
会期終了

夏休みこどもイベント かわいいテディベア展

開催期間:

猛獣なのにズングリしていて丸っこく、毛皮の雰囲気から可愛いく優しいというダブルのイメージがあるクマ、そのためクマが描かれた切手...

夏休みこどもイベント かわいいテディベア展

世界のクマ切手、約200枚も!
会期終了

-竹内栖鳳から東山魁夷、平山郁夫まで- 美をあふぐ 華麗なる巨匠たちの扇の世界

開催期間:

公益財団法人 通信文化協会は、郵政博物館 企画展示場において、簡易生命保険誕生100年記...

-竹内栖鳳から東山魁夷、平山郁夫まで- 美をあふぐ 華麗なる巨匠たちの扇の世界

日本画の巨匠たちに描かれた秘蔵の扇面
会期終了

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE