愛媛県美術館The Museum of Art, EHIME

愛媛県美術館

愛媛県美術館についてABOUT The Museum of Art, EHIME

愛媛県美術館は、国指定史跡の松山城跡内に、城郭の景観と調和させて1998年に開館した。愛媛県美術館のコレクションは、その前身である愛媛県立美術館(1970年開館)に始まり、主に郷土作家の作品を収集してきた。

そして、1998年11月に愛媛県美術館として再出発するのを機に、モネ、ボナール、セザンヌ等の海外作家の作品や、近代日本を代表する安田靫彦、中村彝等の作品、また現代美術では白髪一雄、靉嘔(あいおう)等の作品も収集し、更に近年は郷土出身作家である杉浦非水、真鍋博、田窪恭治等のコレクションも加わって、現在10,000点余りを収蔵している。これらのコレクションは常設展示室を中心に「所蔵品による特集展示」として年に5~6回の展示替えを行っている。

また、学芸員の調査研究の成果を発表する「自主企画展」や、国内を巡回する大規模な展覧会「巡回展」では、時代によって様式や表現も様々に異なる国内外の優れた作品の展示を行い、多様な文化、価値観等を紹介している。

「県民アトリエ」では、版画全般、木工、染織、写真、粘土等の制作を中心とした創作活動を利用者各自のペースで自由に行うことができる。

愛媛県美術館の建築は、日建設計の大谷弘明氏の設計によるもので、公共建築賞を受賞している。

アクセスマップACCESS MAP

Googlemapで見る

愛媛県美術館
〒790-0007愛媛県松山市堀之内 TEL 089-932-0010

利用案内INFORMATION

愛媛県美術館 公式サイトURL
https://www.ehime-art.jp/
所在地
〒790-0007 愛媛県松山市堀之内
TEL 089-932-0010
最寄駅
JR松山駅前から、道後温泉又は市駅前行き市内電車で5分。「南堀端 愛媛県美術館前」下車、徒歩1分。

松山観光港からリムジンバスで30分。「市駅」下車、徒歩5分。

松山空港から、車で約15分。
開館時間
開館時間 09:40〜18:00(最終入館時間 17:30)
開館時間についての追記事項
定休日
定休日についての追記事項
月曜日が祝日及び振替休日に当たる場合は、その翌日
ただし毎月第一月曜日は開館、翌火曜日が休館
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料・観覧料
<コレクション展>
一般 310円(250円)
高大生 200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
※企画展チケットをお持ちの方はコレクション展観覧料が無料となります。

<企画展>
観覧料は、展覧会により異なります。
開催展覧会情報をご確認ください。

※企画展チケットをお持ちの方は所蔵品展観覧料が無料となります。
※次の方は、所蔵品展観覧料が免除されます
満65歳以上の方
療育手帳をお持ちの方(介護が必要な場合は、介護者を含む)
身体障害者手帳をお持ちの方(介護が必要な場合は、介護者を含む)
精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(介護が必要な場合は、介護者を含む)
※詳しくは美術館へお問合せください。
割引クーポン
特になし
美術館名 よみがな
えひめけんびじゅつかん

愛媛県美術館についての感想・評価REVIEWS

この美術館にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?
(展覧会についての感想・評価は、各展覧会のページよりご投稿をお願いいたします。
こちらは、「美術館」自体についての感想・評価の投稿欄となります。)
感想・評価を投稿する

愛媛県美術館 開催展覧会情報EXHIBITION INFO

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」

開催中

会期:

心あたたまるサイエンスアートによる新たな「スヌーピー」の世界。20世紀のアメリカを代表する漫画家チャールズ M.シュル...

名刀は語る展

名刀は語る展

開催予定

会期:

名刀が美しい輝きを放っているのは、鍛刀されてから今日に至るまでの数百年の間、絶えず日本刀を守り、磨き続けていた人々の手があったからです。 本展では、日本...

愛媛県美術館にて、今後開催予定の展覧会

これまでに愛媛県美術館で開催された展覧会

MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界

会期終了

会期:

ミニチュア写真家・見立て作家田中達也氏の作品展の第2弾。前回は2019年3月~4月に開催した。 田中氏は2017年4月から放送...

岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展

岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展

会期終了

会期:

大都会の街中やまた自然豊かな風景の中―いろいろな場所で、私たちの身の回りにはごく自然に猫が暮らしています。古代から...

大広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界

大広重展 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界

会期終了

会期:

歌川広重は、言わずと知れた名作「東海道五拾三次」を世に送り出した浮世絵師です。 本展覧会は、歌川広重・不動の名作「...

名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形

名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形

会期終了

会期:

20世紀エコール・ド・パリの作品に関しては国内有数の所蔵品を誇る名古屋市美術館。改修工事のため休館になることから、そ...

没後20年 真鍋博2020

没後20年 真鍋博2020

会期終了

会期:

1932(昭和7)年、愛媛県宇摩郡別子山村(現・新居浜市)に生まれた真鍋博(まなべ ひろし)はイラストレーションの世界を舞台に様々な作品を世に送りだしました。 ...

1970⇔2020 未来へ 愛媛県立美術館設立50周年記念展

1970⇔2020 未来へ 愛媛県立美術館設立50周年記念展

会期終了

会期:

愛媛県美術館の前身である愛媛県立美術館は、昭和45(1970)年9月1日に開館し、今年で50周年を迎えます。 美術館誕生に際...

没後20年 畦地梅太郎 山のなか、本のなか

没後20年 畦地梅太郎 山のなか、本のなか

会期終了

会期:

愛媛県北宇和郡二名村(現・宇和島市三間町)に生まれた畦地梅太郎(あぜちうめたろう 1902-1999)は、山の風景や生き物、...

高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展

会期終了

会期:

世界的に活躍する日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納される...

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

会期終了

会期:

長い厳しい冬、雪解けの春、美しくも短い夏、そして黄金色の秋。広大なロシア固有の自然は画家たちのインスピレーションの...

魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド

魔法の美術館 光と遊ぼう!マジカル・ワンダーランド

会期終了

会期:

この夏、美術館が“魔法”に包まれる― 全国各地で開催されている話題の体験型アート展が、ついに愛媛にやってきます。 国...

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展  奇想版画家の謎を解く8つの鍵

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵

会期終了

会期:

マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)は20世紀を代表する版画家で...

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

会期終了

会期:

英国スコットランドの海港都市グラスゴーが誇るバレル・コレクションは、海運王ウィリアム・バレル卿(1861-1958)の蒐集...

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE