EXHIBITION

特別陳列「お水取り」

奈良国立博物館

  • 開催期間:2017年2月7日(火)〜2017年3月14日(火)
特別陳列「お水取り」 奈良国立博物館-1
二月堂縁起絵巻 上巻(奈良・東大寺)
特別陳列「お水取り」 奈良国立博物館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

お水取りは東大寺二月堂でおこなわれる仏教行事で、正式には修二会(しゅにえ)と言います。行事の目的は、仏の前で罪過を懺悔すること(悔過(けか))。

現在3月1日から14日間にわたっておこなわれる本行では、心身を清めた僧(練行衆(れんぎょうしゅう))が十一面観音の前で宝号を唱え、荒行によって懺悔し、あわせて天下安穏などを祈願します。

お水取り(修二会)は、天平勝宝4年(752)に東大寺の実忠和尚(じっちゅうかしょう)が初めて十一面悔過を執行して以来、一度も絶えることなく不退の行法として約1260年にわたって実施され続けてきました。そこには東大寺が歩んできた長い歴史が刻み込まれています。

本展は、毎年、東大寺でお水取りがおこなわれるこの時季にあわせて開催する恒例の企画です。実際に法会で用いられた法具や、歴史と伝統を伝える絵画、古文書、出土品などを展示します。お水取り(修二会)への理解が深まる一助となれば幸いです。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2017年2月7日(火)〜2017年3月14日(火)
会場 奈良国立博物館 Google Map
住所 奈良県奈良市登大路町50番地
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※2月8日(水)~14日(火)は午後8時30分まで開館 (「なら瑠璃絵」開催期間中)
    ※3月1日(水)・2日(木)・5日(日)~9日(木)・13日(月)・14日(火)は午後6時まで開館(二月堂 お松明の期間)
    ※3月12日(日)は午後7時まで開館(二月堂 籠松明の日)
休館日 月曜日 
2月20日(月)、27日(月)
観覧料 一般 520円(410円)
大学生 260円(210円)
  • ※( )内は団体20名以上料金
    ※高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
    ※中学生以下の子どもと一緒に観覧される方は、団体料金が適用[子どもといっしょ割引]
    ※この観覧料金で、同時開催の名品展「珠玉の仏たち」(なら仏像館)・「珠玉の仏教美術」(西新館)もご覧になれます。
TEL050-5542-8600 (ハローダイヤル)
URLhttp://www.narahaku.go.jp/exhibition/2017toku/omizutori/2017omizutori_index.html

奈良国立博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

奈良国立博物館 奈良国立博物館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
奈良県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE