日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション

東京都現代美術館

  • 開催期間:2024年8月3日(土)~2024年11月10日(日)
  • クリップ数:32 件
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-2
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-3
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-4
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-5
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-6
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-7
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-8
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-9
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-10
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-11
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-12
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-13
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-14
会田 誠《紐育空爆之図(にゅうようくくうばくのず)(戦争画RETURNS)》1996年、H.174×W.382 cm
零戦CG 制作:松橋睦生
© AIDA Makoto, Courtesy of Mizuma Art Gallery
撮影:宮島径
草間彌生《かぼちゃ》1990年 H.130×W.162 cm
© YAYOI KUSAMA
画像転載不可
村上 隆《ズザザザザザ》1994 年 H.150×W.170×D.7.5 cm
© 1994 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
奈良美智《Untitled》1999 年、H.240×W.276 cm
© NARA Yoshitomo, courtesy of Yoshitomo Nara Foundation
小谷元彦《サーフ・エンジェル(仮設のモニュメント2)》2022 年 H.560×W.423×D.376 cm
© ODANI Motohiko Courtesy of ANOMALY
Photo: Hidehiko Omata
鈴木ヒラク《道路(網膜)》2013 年 H.240×W.600×D.9.7 cm
「高橋コレクション展 マインドフルネス!」展示風景(2013 年、鹿児島県霧島アートの森)
Photo: Mie Morimoto
SIDE CORE / EVERYDAY HOLIDAY SQUAD《rode work tokyo_ spiral junction》2022年 H.199×W.305×D.305 cm
Photo: Natsuko Fukushima, Tokyo Art Beat
加藤 泉《無題》2004年 H.205×W.56×D.52 cm
©2004 Izumi Kato Courtesy of the artist Photo: Yusuke Sato
塩田千春《ZUSTAND DES SEINS(存在の状態)-ウェディングドレス》2008 年 H.130×W.100×D.80 cm
©JASPAR, Tokyo, 2024 and Chiharu Shiota Courtesy of Kenji Taki Gallery
Photo: Tetsuo Ito
池田 学《興亡史》2006 年、H.200×W.200 cm
© IKEDA Manabu, Courtesy of Mizuma Art Gallery
撮影:堀内カラー
金氏徹平《White Discharge(建物のようにつみあげたもの#21)》2012年 H.168×W.84×D.55 cm
Photo: Shigeo Muto
青木美歌《Her songs are floating》2007年、H.170×W.380×D.150 cm
北海道立近代美術館30周年記念展示「Born in HOKKAIDO」(2007 年)展示風景
撮影:小牧寿里
森 靖《Jamboree - EP》2014年、H.385×W.406×D.365 cm
© Osamu Mori, in courtesy of PARCEL 撮影:表 恒匡
藤倉麻子《水道人ービーチマーク》2023年 
左)H.220×W.63×D.75 cm/右)H.136×W.45 x D.15 cm
©Asako Fujikura, Courtesy of the artist and WAITINGROOM
Photo:Shintaro Yamanaka (Qsyum!)
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1
日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション 東京都現代美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

高橋龍太郎コレクションは、現在まで3500点を超え、質・量ともに日本の現代美術の最も重要な蓄積として知られています。本展は、1946年生まれのひとりのコレクターの目が捉えた現代日本の姿を、時代に対する批評精神あふれる作家たちの代表作とともに辿ります。

本展が手がかりとするのは、戦後世代のひとつの顔としての高橋龍太郎氏の視点です。1946年に生まれ、団塊世代の先駆けとして育った彼は、全共闘運動に参加し、文化と政治が交差する東京の60年代の空気を色濃く吸い込んだのち、精神科医としてデイケアをはじめとする地域医療の推進に尽力します。その活動が軌道に乗った90年代半ばより、彼は、日本の現代美術のコレクションを開始し、現在に至るまで、3500点を超える作品を収集してきました。高橋氏は、その動向を内側から観察し、その重要な部分を、受け手として、表現者とは異なるかたちで体現してきた存在といえるでしょう。本展では、高橋龍太郎コレクションの代名詞ともいえる、1990年代から2000年代にかけての日本の自画像のような作品群だけでなく、東日本大震災以降に生まれた新たなコレクションの流れを、時代の感覚の変化を映し出したものとしても紹介します。

高橋龍太郎コレクションの形成は、1995年に開館した東京都現代美術館の活動期と重なっています。東京という都市を拠点に形成されたこの二つのコレクションは、互いに補完関係にあるといえるでしょう。一方それは、バブル崩壊後の日本の、いわゆる「失われた30年」とも重なっています。停滞する日本社会に抗うように生み出されたこれらの作品を、高橋氏は「若いアーティストたちの叫び、生きた証」と呼びます。本展は、東京都現代美術館がこれまで体現してきた美術史の流れにひとつの「私観」を導入しつつ、批評精神にあふれる日本の現代美術の重要作品を総覧する、貴重な機会となるはずです。

◆ 出品予定作家
里見勝蔵、草間彌生、篠原有司男、羽永光利、宇野亞喜良、中村錦平、司 修、横尾忠則、赤瀬川原平、森山大道、荒木経惟、合田佐和子、立石大河亞、山口はるみ、菅 木志雄、空山 基、西村陽平、東恩納裕一、舟越 桂、森村泰昌、大竹伸朗、岡﨑乾二郎、O JUN、小林正人、前本彰子、根本 敬、奈良美智、柳 幸典、鴻池朋子、太郎千恵藏、村上 隆、村瀬恭子、∈Y∋、会田 誠、大岩オスカール、小沢 剛、ヤノベケンジ、天明屋 尚、千葉和成、西尾康之、やなぎみわ、小出ナオキ、加藤 泉、川島秀明、Mr.、山口 晃、岡田裕子、町田久美、石田尚志、小谷元彦、風間サチコ、塩田千春、蜷川実花、池田 学、三瀬夏之介、宮永愛子、華雪、加藤美佳、竹村 京、束芋、名和晃平、玉本奈々、国松希根太、竹川宣彰、できやよい、今井俊介、金氏徹平、工藤麻紀子、鈴木ヒラク、今津 景、小西紀行、小橋陽介、志賀理江子、千葉正也、毛利悠子、青木美歌、桑田卓郎、梅津庸一、大山エンリコイサム、坂本夏子、BABU、村山悟郎、森 靖、松井えり菜、松下 徹、やんツー、青木 豊、梅沢和木、佐藤 允、谷保玲奈、DIEGO、弓指寛治、近藤亜樹、庄司朝美、水戸部七絵、ナイル・ケティング、川内理香子、涌井智仁、ob、藤倉麻子、村上 早、BIEN、石毛健太、名もなき実昌、土取郁香、山田康平、友沢こたお、山中雪乃、Chim↑Pom from Smappa!Group、SIDE CORE / EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、KOMAKUS、中原 實*、久保 守*、八谷和彦*
(*は東京都現代美術館蔵)

開催概要EVENT DETAILS

会期 2024年8月3日(土)~2024年11月10日(日)
会場 東京都現代美術館 Google Map
展示室企画展示室 1F/B2F
住所 東京都江東区三好4-1-1
時間 10:00~18:00 (最終入場時間 17:30)
  • *8月9日、16日、23日、30日の金曜日は21:00まで開館
休館日 月曜日、8月13日、9月17日、9月24日、10月15日、11月5日
※ただし8月12日、9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館
観覧料 一般 2,100 円(1,680円)
大学生・専門学校生・65歳以上 1,350円(1,080円)
中高生 840円(670円)
小学生以下 無料
  • ※( ) 内は20名以上の団体料金
    ※本展チケットで「MOTコレクション」も観覧できます
    ※小学生以下のお客様は保護者の同伴が必要です
    ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料になります
    ※ 毎月第3水曜(シルバーデー)は、65歳以上の方は無料です(チケットカウンターで年齢を証明できるものを提示)
    ※家族ふれあいの日(毎月第3土曜と翌日曜)は、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住を証明できるものを提示・2名まで)の観覧料が半額になります
TEL050-5541-8600 (ハローダイヤル)
URLhttps://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/TRC/

東京都現代美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

東京都現代美術館 東京都現代美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都江東区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

会田 誠《紐育空爆之図(にゅうようくくうばくのず)(戦争画RETURNS)》1996年、H.174×W.382 cm
零戦CG 制作:松橋睦生
© AIDA Makoto, Courtesy of Mizuma Art Gallery
撮影:宮島径

草間彌生《かぼちゃ》1990年 H.130×W.162 cm
© YAYOI KUSAMA
画像転載不可

村上 隆《ズザザザザザ》1994 年 H.150×W.170×D.7.5 cm
© 1994 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

奈良美智《Untitled》1999 年、H.240×W.276 cm
© NARA Yoshitomo, courtesy of Yoshitomo Nara Foundation

小谷元彦《サーフ・エンジェル(仮設のモニュメント2)》2022 年 H.560×W.423×D.376 cm
© ODANI Motohiko Courtesy of ANOMALY
Photo: Hidehiko Omata

鈴木ヒラク《道路(網膜)》2013 年 H.240×W.600×D.9.7 cm
「高橋コレクション展 マインドフルネス!」展示風景(2013 年、鹿児島県霧島アートの森)
Photo: Mie Morimoto

SIDE CORE / EVERYDAY HOLIDAY SQUAD《rode work tokyo_ spiral junction》2022年 H.199×W.305×D.305 cm
Photo: Natsuko Fukushima, Tokyo Art Beat

加藤 泉《無題》2004年 H.205×W.56×D.52 cm
©2004 Izumi Kato Courtesy of the artist Photo: Yusuke Sato

塩田千春《ZUSTAND DES SEINS(存在の状態)-ウェディングドレス》2008 年 H.130×W.100×D.80 cm
©JASPAR, Tokyo, 2024 and Chiharu Shiota Courtesy of Kenji Taki Gallery
Photo: Tetsuo Ito

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE