美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

再発見!小寺鳩甫展

伊丹市立美術館

  • 開催期間:2016年11月12日(土)〜2016年12月18日(日)
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-1
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-2
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-3
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-4
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-5
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-6
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-1
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-2
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-3
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-4
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-5
再発見!小寺鳩甫展 伊丹市立美術館-6

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

伊丹市に居を構え、終の棲家とした漫画家・小寺鳩甫(こてらきゅうほ,1889[明治22]年~1962[昭和37]年)は、主に 大正から昭和にかけて関西を中心に活躍しました。

『週刊朝日』や『コドモアサヒ』への連載により生活漫画のジャンルを確立するとともに、各種の新聞雑誌への漫画、挿絵、カット、ポスターの挿画デザイン、さらに紙芝居(「熱田十茶」名義 )と活動は多岐にわたり、日本漫画史上に数々の功績を残しました。

なかでも、明治39年に発行され、昭和25年まで続いた長寿マンガ誌『大阪パック』では、時事問題や風俗世相を取り上げた「漫画入り川柳」を担当し、大正14年~ 昭和13年には主筆として一人で全ての絵を描きました。その膨大な仕事量と質の高さは、16歳から南画の辻村秋峰に師事した類まれな画力と天性のユーモアに裏打ちされ、観るものを楽しませます。

また、手塚治虫との合作『新寶島』の原作を手がけたことでも知られる酒井七馬(さかいしちま)を弟子に持つなど、後世にも多大な影響を与えました。しかし、最も精力的に活動した時期が戦前戦後の変動期に重なることもあり、現在では知る人ぞ知る存在だと言えるでしょう。

この度、伊丹市立美術館では鳩甫作品の新発見にともない、日本初の個展を開催します。鳩甫が手がけた『大阪パック』 などの新聞雑誌をはじめ、新出作品の屏風やスケッチ、ポスター、絵日記を通して、伊丹ゆかりの漫画家・小寺鳩甫を再発見します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年11月12日(土)〜2016年12月18日(日)
会場伊丹市立美術館Google Map
住所 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20 [MAP]
時間 10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 300(240)円
大高生 200(160)円
中小 100(80)円
  • ※( )内は20 名以上の団体割引
    ※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて入場無料*4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)
TEL072-772-7447
URLhttp://artmuseum-itami.jp/exhibition/upcoming_exhibition/11898/

伊丹市立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

伊丹市立美術館 伊丹市立美術館

感想・評価REVIEWS

この展覧会にはまだ感想・評価の投稿がありません。
最初の感想・評価を投稿してみませんか?

感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE