美術館・博物館情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

没後100年 宮川香山 虫明焼と明治の陶芸

岡山県立美術館

  • 開催期間:
  • 開催ステータス:会期終了
伊木三猿斎(いきさんえんさい)が中興の祖となり、宮川香山も発展に寄与した「虫明焼」の歴史と明治の陶芸を展観
宮川香山(みやがわ こうざん 1842-1916)は初代 楽長造(らくちょうぞう/真葛長造 まくずちょうぞう)の四男として京都真葛原(現東山区)に生まれました。 父の跡を継いで陶業を始めた香山は、明治…Read More

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

宮川香山(みやがわ こうざん 1842-1916)は初代 楽長造(らくちょうぞう/真葛長造 まくずちょうぞう)の四男として京都真葛原(現東山区)に生まれました。

父の跡を継いで陶業を始めた香山は、明治初年、岡山の伝統工芸である「虫明焼(むしあげやき)」の指導にあたっています。

その後、横浜へ移住し眞葛窯(まくずよう)を開窯、職人たちとともに輸出用陶磁器を製造しました。国内外の博覧会で輝かしい成績を収め、明治を代表する陶芸家として活躍しました。

本展は、2016年に没後100年を迎える宮川香山について、第一章で江戸時代から続く岡山の伝統工芸「虫明焼」の歴史とその発展に寄与した香山を顕彰し、第二章で日本の近代窯業界の寵児として世界に名を馳せた香山の優品が紹介されます。

開催概要EVENT DETAILS

会期
会場岡山県立美術館 [MAP]
住所 岡山県岡山市北区天神町8-48
時間 9:00〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
※月曜日が休日の場合はその翌日
※年末年始(12月28日~1月4日)
※展示替え期間中
観覧料 一般 1,000円(800円)
大学生 500円(400円)
高校生以下 無料
65歳以上 800円(640円)
  • ※( )は20名以上の団体料金
    ※障害者手帳や難病患者であることを証する書類をお持ちの方及び介護者1名、教職員の引率する県内の小中学生、県内の学校に在学する外国人留学生は、岡山の美術展・企画展ともに無料。
TEL086-225-4800
URLhttp://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/schedule-h27.html

岡山県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岡山県立美術館 岡山県立美術館

感想・評価REVIEWS

まだレビューがありません。レビューを投稿する

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN
CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE