大蒔絵展 漆と金の千年物語

MOA美術館

  • 開催期間:2022年4月1日(金)〜2022年5月8日(日)
  • クリップ数:8 件
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-1
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-2
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-3
国宝 源氏物語絵巻 宿木一(絵) 平安時代(12世紀) 徳川美術館蔵
国宝 澤千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃(部分) 平安時代(12世紀) 高野山金剛峯寺/提供:高野山霊宝館
国宝 初音蒔絵貝桶 霊仙院千代姫(尾張徳川家2代光友正室)所用 江戸時代 17世紀 徳川美術館
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-1
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-1
大蒔絵展 漆と金の千年物語 MOA美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

漆で絵を描き、金粉や銀粉を蒔きつけて文様をあらわす「蒔絵」は、日本文化において長きにわたり理想美の象徴であり続けています。

本展覧会はMOA美術館、三井記念美術館、徳川美術館の3館が共同で開催するもので、平安時代から現代の漆芸家作品にいたるまで、3会場で国宝・重文あわせて70点以上の名品を通して蒔絵の全貌に迫ります。

MOA美術館では、国宝「初音蒔絵婚礼調度」(徳川美術館蔵)をはじめ、平安時代の和様意匠の完成を示す国宝「澤千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃」(高野山金剛峰寺蔵)、鎌倉時代の手箱、琳派様式の蒔絵といった各時代を代表する名品に、現代の人間国宝を加えた選りすぐりの蒔絵を展観します。さらに国宝「源氏物語絵巻」(徳川美術館蔵)をはじめとした物語絵巻や屛風、仏教経典や書跡なども展観し、日本人が追求した美の系譜をたどります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月1日(金)〜2022年5月8日(日)
  • ※会期中展示替えあり
会場 MOA美術館 Google Map
展示室展示室1 – 6
住所 静岡県熱海市桃山町26-2
時間 9:30〜16:30 (最終入場時間 16:00)
休館日 木曜日 
観覧料 一般 1,600円(1,300円)
高大生 1,000円(700円)・要学生証
中学生以下 無料
65才以上 1,400円・要身分証明
  • ※( )内は10名以上の団体料金 ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添い者(1名のみ)半額
TEL0557-84-2511
URLhttps://www.moaart.or.jp/

MOA美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

MOA美術館 MOA美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

国宝 源氏物語絵巻 宿木一(絵) 平安時代(12世紀) 徳川美術館蔵

国宝 澤千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃(部分) 平安時代(12世紀) 高野山金剛峯寺/提供:高野山霊宝館

国宝 初音蒔絵貝桶 霊仙院千代姫(尾張徳川家2代光友正室)所用 江戸時代 17世紀 徳川美術館

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE