西洋美術へのまなざし
開館40周年を記念して

三重県立美術館

  • 開催期間:2022年11月19日(土)〜2022年12月11日(日)
  • クリップ数:4 件
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-2
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-3
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-4
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-5
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ 《アレクサンドリアの聖カタリナ》1645-50年頃 三重県立美術館蔵
クロード・モネ 《橋から見たアルジャントゥイユの泊地》 1874年 三重県立美術館蔵
ピエール・ボナール《ヴェルノンのセーヌ川》 1912年 三重県立美術館蔵
ラウル・デュフィ 《黒い貨物船と虹》 1949年頃 三重県立美術館蔵
フランシスコ・デ・ゴヤ 〈戦争の惨禍〉(74)《これはもう最悪だ!》1810-1815頃 三重県立美術館蔵
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1
西洋美術へのまなざし―開館40周年を記念して 三重県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

1982年に開館した三重県立美術館は、本年、40周年を迎えます。これまでに築き上げてきたコレクションは、油彩画、版画、水彩画、素描、彫刻など6,000点以上に上ります。

本展では西洋美術を中心に、コレクションの傑作を紹介します。

また、三重県とバレンシア州の姉妹提携30周年を記念し、一室ではスペイン美術特集を組みます。

【FEATURE | 名画・名品 美術館散歩 Vol.07】
悲劇の運命を背負った聖カタリナ 若きムリーリョの高い技量が発揮された名画

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年11月19日(土)〜2022年12月11日(日)
会場 三重県立美術館 Google Map
住所 三重県津市大谷町11
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 700円(500円)
学生 600円(400円)
高校生以下 無料
TEL059-227-2100
URLhttp://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

三重県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

三重県立美術館 三重県立美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
三重県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ 《アレクサンドリアの聖カタリナ》1645-50年頃 三重県立美術館蔵

クロード・モネ 《橋から見たアルジャントゥイユの泊地》 1874年 三重県立美術館蔵

ピエール・ボナール《ヴェルノンのセーヌ川》 1912年 三重県立美術館蔵

ラウル・デュフィ 《黒い貨物船と虹》 1949年頃 三重県立美術館蔵

フランシスコ・デ・ゴヤ 〈戦争の惨禍〉(74)《これはもう最悪だ!》1810-1815頃 三重県立美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE