北原照久コレクション展
-おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語-

芦屋市立美術博物館

  • 開催期間:2022年4月16日(土)〜2022年6月19日(日)
  • クリップ数:6 件
  • 感想・評価:2 件
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-2
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-3
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-4
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-5
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-6
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-7
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-8
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-9
キューピーと電話(1930年代)
プリンス スカイラインDX(1950年代)
スモーキングロボット(1950年代)
フレンドリー(1950年代)
赤玉ポートワイン ポスター(1922年)
ビリケン(1930年代)
宇津救命丸(1930年代)
北原照久氏
展覧会ポスター画像
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1
北原照久コレクション展 -おもちゃ!広告!驚きと感動と心温まる物語- 芦屋市立美術博物館-1

こちらの展覧会は、ご招待チケットプレゼントがあります。詳細はこちら ↓

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

懐かしくて、誰もが心なごむ、北原照久珠玉の大コレクションが芦屋に集結します!

「ブリキのおもちゃ」のコレクターとして著名な北原照久によって、長年にわたり収集したコレクションの中から、「おもちゃ」と「広告」のお宝が芦屋市立美術博物館にやってきます。戦前戦後の貴重なおもちゃをはじめ、北原のコレクションの中で最も多い割合を占めるあらゆるジャンルの広告コレクションなど、約1,000点を展示します。

北原が「コレクションされたお宝には何百回、何万回と感動があり、様々な方との出会いがあり、本当にコレクションをしていて良かったなと思います。」と語るように、コレクションに出会うことで、「驚き」や「感動」を、是非体感してください。

◆ 北原照久(きたはらてるひさ)
1948年東京生まれ。ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として世界的に知られている。大学時代にスキー留学したヨーロッパで、ものを大切にする人たちの文化に触れ、古い時計や生活骨董、ポスター等の収集を始める。その後、知り合いのデザイナーの家で、インテリアとして飾られていたブリキのおもちゃに出会い、興味を持ち収集を始める。精力的な収集でマスコミにも知られるようになる。「多くの人にコレクションを見て楽しんでもらいたい」という思いで、1986年4月横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館。2003年11月より6年間、フロリダディズニーワールドにて「Tin Toy Stories Made in Japan」のイベントを開催。現在、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演の他、ラジオ、CM、講演会等でも活躍中。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月16日(土)〜2022年6月19日(日)
会場 芦屋市立美術博物館 Google Map
住所 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 1,000円(800円)
大高生 700円(560円)
中学生以下 無料
  • ※同時開催「美術の手ざわり-記憶にふれる」の観覧料も含む
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方ならびにその介護の方は各当日料金の半額
    ※5月5日(木・祝)をこどもの日特別割引 大人500円、大高生350円、中学生以下無料(他との割引併用不可)
TEL0797385432
URLhttps://ashiya-museum.jp/

芦屋市立美術博物館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

芦屋市立美術博物館 芦屋市立美術博物館

ご招待チケットプレゼントINVITATION TICKET GIFT

こちらの展覧会は、5組10名様にご招待チケットがございます。鑑賞後に当サイトの【感想・評価】のほか【鑑賞レポート】や【アートブログ】へのご投稿をお寄せいただける方を優先にプレゼントさせていただいております。

この展覧会のご招待チケットに応募する

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

REPORT

昭和は遠くなりにけり

TV番組「開運なんでも鑑定団」でおなじみ、北原照久さんのコレクション展に夫婦で行ってきた。
会場は芦屋市美術博物館。2022年7月から来年3月末まで長期休館に入るそうで、その前最後の特別展だ。
平日の午後、雨天もあってか客は数人で、…readmore

4.0

懐かしさいっぱいです!

TV放送「〇〇鑑定団」でよくお見掛けした北原さんのコレクションということで、さっそく訪問しました。
ブリキのおもちゃ、ソフビ人形など、懐かしいものが沢山あり、家内と幼い頃の話しをしながら、ゆっくりとした時間を過ごせました。ブリキの船にタイヤがあり、4輪走行する仕組みには笑ってしまいました。水に浮かべると錆びてしまうからでしょうね。
おもちゃ以外にも、古い映画のポスター(猿の惑星、十戒、荒野の七人、007、ゴジラetc.)があり、懐かしい思い出が次から次に・・・ 楽しかったです。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
兵庫県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

キューピーと電話(1930年代)

プリンス スカイラインDX(1950年代)

スモーキングロボット(1950年代)

フレンドリー(1950年代)

赤玉ポートワイン ポスター(1922年)

ビリケン(1930年代)

宇津救命丸(1930年代)

北原照久氏

展覧会ポスター画像

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE