朝鮮美術の精華-絵画と工芸-

大和文華館

  • 開催期間:2022年5月20日(金)〜2022年6月26日(日)
  • クリップ数:3 件
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-2
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-3
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-4
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-5
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-6
楊柳観音図 高麗時代
漁村夕照・平沙落雁図(右) 伝安堅筆 朝鮮王朝時代
漁村夕照・平沙落雁図(左) 伝安堅筆 朝鮮王朝時代
鉄砂青花葡萄文大壺 京畿道広州郡窯 朝鮮王朝時代
寿老図 金明国画・金義信賛 朝鮮王朝時代
青磁象嵌花文合子 高麗時代
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1
朝鮮美術の精華-絵画と工芸- 大和文華館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

アジア大陸の東端に位置する朝鮮半島には、長い歴史の中で高句麗、百済、新羅、高麗、朝鮮王朝などの国々が建ち、中国大陸の美術などを受容しながら、独特な芸術文化をそれぞれの時代に築きました。

十世紀初頭に建国された高麗(918~1392)は、仏教を厚く信仰し、こんにち「高麗仏画」とよばれる、細緻で華麗な仏画などの優れた仏教美術を生み出したことで知られます。また朝鮮王朝(1392~1910)は、500年あまりにわたって半島を統一し、その間に多彩な書画や工芸などが生まれました。儒教を国教とし、詩書画や書斎道具などの文人文化が栄えたほか、15世紀には、安堅をはじめとする宮廷画家達により、中国北宋の山水画を淵源とする荘厳な水墨山水が描かれました。更に素朴な味わいの民画や工芸、日本を訪れた朝鮮通信使ゆかりの墨画などがあります。

本展観では、館蔵品の中から、朝鮮半島の歴史文化に育まれた様々な美術、それに関連する日本と中国の作品、計50件を展示します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年5月20日(金)〜2022年6月26日(日)
会場 大和文華館 Google Map
住所 奈良県奈良市学園南1丁目11番6号
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:00)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 630円 
高校・大学生 420円
小学・中学生 無料
TEL0742-45-0544
URLhttps://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/

大和文華館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大和文華館 大和文華館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
奈良県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

楊柳観音図 高麗時代

漁村夕照・平沙落雁図(右) 伝安堅筆 朝鮮王朝時代

漁村夕照・平沙落雁図(左) 伝安堅筆 朝鮮王朝時代

鉄砂青花葡萄文大壺 京畿道広州郡窯 朝鮮王朝時代

寿老図 金明国画・金義信賛 朝鮮王朝時代

青磁象嵌花文合子 高麗時代

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE