美術館・展覧会情報サイト アートアジェンダ

EXHIBITION

特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」

長崎県美術館

  • 開催期間:2016年10月14日(金)〜2016年12月11日(日)
  • クリップ数:2 件
  • 感想・評価:2 件
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-1
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-2
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-3
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-4
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-5
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-6
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-7
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-8
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-9
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-10
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-11
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-12
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-1
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-2
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-3
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-4
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-5
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-6
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-7
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-8
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-9
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-10
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-11
特別展「古代ギリシャ ‐時空を超えた旅‐」 長崎県美術館-12

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

古代ギリシャには、時代や地域によりさまざまな美術が花開きました。その中心は一貫して神々と人間の姿と物語でした。

大理石を削って作った小さなキュクラデス偶像、幾何学様式の壺絵からマケドニアの美しい金製品、等身大のヘレニズムの神像まで、歴史の変遷とともに見事なまでの多様性を目にすることができます。

本展はギリシャ国内40か所以上の国立博物館群から厳選された、300件を超える古代ギリシャ時代の貴重な作品を展示する、日本でかつてない規模での試みです。

青きエーゲ海の美しい島々からはじまるギリシャ最古のエーゲ海文明からヘレニズムそして、ローマ時代まで、西洋文化の源である古代ギリシャの黎明から最盛期に至るその壮大な歴史の流れが総合的に紹介されます。


開催概要EVENT DETAILS

会期 2016年10月14日(金)〜2016年12月11日(日)
会場長崎県美術館 企画展示室Google Map
住所 長崎県長崎市出島町2-1 [MAP]
時間 10:00〜20:00(最終入場時間 19:30)
休館日 10月24日(月)、11月14日(月)、11月28日(月)
観覧料 一般 1,400円(1,200円)
高校・大学・70歳以上 1,000円(900円)
小学・中学 500円(400円)
  • ※小学生未満無料
    ※( )は前売りまたは 15名以上の団体料金
    ※前売券の販売は、10月13日(木)まで
    ※障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額
TEL095-833-2110
URLhttp://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/439

長崎県美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

長崎県美術館 長崎県美術館

感想・評価REVIEWS

古代ギリシャに感動

5

古代ギリシャに対して昔からある種の憧憬があり興味を持っていましたが、あまり詳細なことは知りませんでした。しかしながら文明の発祥から流れ、移り変わりとわかりやすい説明とともに展示してあり大変勉強になりました。紀元前2000年以前から数世紀にわたる品々は、とても精巧かつ芸術的でギリシャ文明の素晴らしさを実感いたしました。際立って目に留まったのは金細工の細工の細やかさで、ため息ばかりついておりました。作品の質にしても量にしても一見の価値はあります。とても有意義な時をすごしました。

BY middy72

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

リオ五輪が盛り上がりましたが、古代ギリシャはオリンピックの起源です。信仰から言語まで、様々な西洋文化の源「古代ギリシャ」は、捨てたものじゃありません。

4

 東京国立博物館特別展「古代ギリシャ‐時空を超えた旅」に8月はじめの平日に、行ってきました。今頃感想を書きますが、9月19日まで、まだやっていますね。まだまにあいます。
 新石器時代からのエーゲ海に花開いた様々な文明、ギリシャのアルカイック期、クラシック期、アレクサンドロス大王のマケドニア、ヘレニズム時代、そしてローマ時代まで、古代ギリシャの歴史を、彫刻、フレスコ画、金製品など325件で紹介し、日本初公開の品も多い、大規模なギリシャ美術展でしたが、全く並びもせず、トーハク平成館の特別展としては、割合空いていた、と思った「黒田清輝展」以上に、めちゃくちゃ空いていて、人気がない??様子に驚かされました。少し前、表慶館 の「黄金のアフガニスタン」や 、本館の一室での「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像」などは、結構混んでいたのですが…。
 キュクラデス文明のシンプルで謎めいて美しい白い像は、とても印象的。黒い緑泥石を彫った「牛頭形リュトン」の繊細な表現は本当に見事でした。その他ミロのビーナスこそ来ていませんが、リアルで美しい彫像の数々は、決して見て損はない筈です。広い空間を贅沢に使って壮大な遺跡イメージをも感じさせてくれる展示も良かったです。音声ガイドも、評判いいようです。人間と神々のドラマや、様々な文化が次第に交流し混ざり合っていく様を、時空間旅行でもするように楽しめる、そんな流れになっていました。
 

BY ぷーりっちゅ

参考になりました!0
THANKS!

参考になったら
「THANKS!」をクリック

あなたは参考になりました!
をクリックしています。

参考になりました!を取り消す

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
長崎県で開催中の展覧会

PAGE TOPPAGE TOP

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧

CLOSE