はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道

太田記念美術館

  • 開催期間:2022年10月1日(土)〜2022年10月26日(水)
  • クリップ数:14 件
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-2
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-3
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-4
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-5
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-6
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-7
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-8
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-9
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-10
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-11
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-12
歌川国貞/歌川広重「双筆五十三次 府中 あへ川歩行渡し/安倍 茶摘」
月岡芳年「風俗三十二相 おもたさう 天保年間深川かるこ風ぞく」
鈴木春信「浮世(美人)寄花 路考娘)
葛飾北斎「冨嶽三十六景 武州千住」
歌川広重「東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景」
歌川広重「名所江戸百景 京橋竹がし」
歌川広重「東海道五拾三次之内 川崎 六郷渡船」
葛飾北斎「東海道 五十三次 三島」
歌川広重「大井川歩行渡」
歌川芳虎「亜墨利加国」
昇斎一景「高輪鉄道蒸気車之全図」
小林清親「高輪牛町朧月景」
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1
はこぶ浮世絵 ―クルマ・船・鉄道 太田記念美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

浮世絵で知る・江戸時代の輸送のかたち
人間の日々の生活に欠かせない、「運ぶ」という行為。江戸時代には、人や馬、船などを用いたさまざまな輸送の仕組みがありました。

江戸は水の都であり、江戸湾や隅田川などの水辺に囲まれ、街中には水路が縦横に張り巡らされていました。舟運は江戸の人々の暮らしを支え、樽廻船や菱垣廻船などによる江戸と諸国との海運も盛んでした。陸路では東海道をはじめとした街道が整備され、物流に用いられるのはもちろん、庶民の間で盛んになった遠方への旅のルートともなったのです。歌川広重や葛飾北斎ら浮世絵師たちが描いた作品の中には、こうしたさまざまな物流・交通の様子が、生き生きと写し取られています。

また、今年は鉄道誕生 150 年の記念の年でもあります。明治時代の浮世絵には、当時の日本人にとって未知の乗り物であった鉄道をはじめ、馬車や人力車など文明開化を彩る新しい輸送の様子が盛んに描かれています。コロナ禍でインターネットを駆使した物流が発展を遂げている昨今ですが、本展では現代のルーツともいえる江戸時代のさまざまな輸送に注目し、約65点の浮世絵を通して読み解きます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年10月1日(土)〜2022年10月26日(水)
会場 太田記念美術館 Google Map
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
時間 10:30〜17:30 (最終入場時間 17:00)
休館日 10月3日、11日、17日、24日
観覧料 一般 800円
大高生 600円
中学生以下 無料
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル) 
URLhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

太田記念美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

太田記念美術館 太田記念美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都渋谷区で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

歌川国貞/歌川広重「双筆五十三次 府中 あへ川歩行渡し/安倍 茶摘」

月岡芳年「風俗三十二相 おもたさう 天保年間深川かるこ風ぞく」

鈴木春信「浮世(美人)寄花 路考娘)

葛飾北斎「冨嶽三十六景 武州千住」

歌川広重「東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景」

歌川広重「名所江戸百景 京橋竹がし」

歌川広重「東海道五拾三次之内 川崎 六郷渡船」

葛飾北斎「東海道 五十三次 三島」

歌川広重「大井川歩行渡」

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE