赤と黒

岡本太郎記念館

  • 開催期間:2022年3月18日(金)〜2022年7月18日(月・祝)
  • クリップ数:8 件
赤と黒 岡本太郎記念館-1
赤と黒 岡本太郎記念館-2
赤と黒 岡本太郎記念館-3
《アドレッサン》《遊ぶ時間》
《顔の花》
《黒い手》
赤と黒 岡本太郎記念館-1
赤と黒 岡本太郎記念館-1
赤と黒 岡本太郎記念館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

“赤”と“黒”。岡本絵画を象徴する色です。

「赤の中から生まれ、赤の中に生きているという感じがする」というほど幼い頃から“赤”が好きだった太郎は、戦後日本で活動を再開させるやセンセーショナルなデビューを果たしました。侘び寂びを尊ぶ“灰色の世界”にあえて強烈な原色をぶつけることで、日本の美術界を挑発したのです。

太郎が好んだのは「血を思わせる激しい赤」。この“血の赤”が、岡本絵画のアイデンティティを支える重要な要素になっていることは疑いありません。

いっぽう1960年代になると、太郎は積極的に“黒”を描きはじめます。梵字にも似た黒の抽象的なモチーフが画面を支配する、暗く不気味な呪術的な世界です。

「己れを滅びに導く、というより死に直面させるような方向、黒い道を選ぶのだ」。
太郎にとって“黒”とは、たんなる色彩のバリエーションではなく、生き方を象徴するものだったのでしょう。

本展は色をテーマにしたはじめての展覧会です。
赤と黒。2つの色、それぞれの世界を体感してみませんか?

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年3月18日(金)〜2022年7月18日(月・祝)
会場 岡本太郎記念館 Google Map
住所 東京都港区南青山6-1-19
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日 火曜日 
※祝日の場合は開館
観覧料 一般 650円
小学生 300円
TEL03-3406-0801
URLhttps://taro-okamoto.or.jp/

岡本太郎記念館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岡本太郎記念館 岡本太郎記念館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

《アドレッサン》《遊ぶ時間》

《顔の花》

《黒い手》

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE