けずる絵、ひっかく絵

平塚市美術館

  • 開催期間:2022年4月9日(土)〜2022年6月12日(日)
  • クリップ数:6 件
  • 感想・評価:1 件
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-2
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-3
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-4
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-5
井上三綱《駆けだした牛》1956 年、平塚市美術館蔵
鳥海青児《壁の修理》1959 年、平塚市美術館蔵
内田あぐり《吊された男#01K》2001 年、平塚市美術館蔵
岡村桂三郎《百眼の魚18-1》2018 年、平塚市美術館寄託
山内若菜《刻の川 揺》2021 年、作家蔵
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1
けずる絵、ひっかく絵 平塚市美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

「絵を描く」というと、線を引き、絵具を塗るという行為を連想しますが、人類最初の文化遺産として知られている洞窟壁画が、壁に動物や人間の形を線刻していることからも明らかなように、長い絵画の歴史において、表現の技法は決して画一的なものではありません。

本展では、絵具や支持体を削り、あるいは、引っかいた痕跡を画面にのこして仕上げた作家に注目し、所蔵品の中から、井上三綱(1899-1981)、鳥海青児(1902-1972)、内田あぐり(1949-)、岡村桂三郎(1958-)の作品約40点を展示するほか、藤沢市在住の日本画家・山内若菜(1977-)の作品を紹介します。

井上と鳥海は、戦前から洋画家として活動し、欧米と日本の対比や国際的な美術の潮流の中で日本の作家としての特性をいかに打ち出すかという課題を抱えていました。一方、戦後生まれの内田は人間存在の本質に迫ることに、岡村は人間と自然との関係性に、山内は傷ついた動物と自身の心を重ね合わせることに制作の要点があります。各作家の問題意識にもとづいて「けずる、ひっかく」という手法が用いられ、それが作家の表現様式として実を結んでいる点に着目し、作品をご鑑賞ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年4月9日(土)〜2022年6月12日(日)
会場 平塚市美術館 Google Map
住所 神奈川県平塚市西八幡1-3-3
時間 9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
観覧料 一般 200円
高大生 100円
  • ※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
    ※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1名は無料
    ※65 歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は3割引
TEL0463-35-2111
URLhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
割引券http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/info3.html

平塚市美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

平塚市美術館 平塚市美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

5.0

近くで見るとザラザラ、ガリガリ、シワシワ

絵を鑑賞する楽しさの一つにマチエールを眺めることが有る。
美術館蔵の作品を中心に面白い作品が揃った。
井上三綱の古代洞窟画の様な牛は近寄って見ると、ベンガラや胡粉でザラっとしている。そこをキャンバス地が破れる位のひっかき傷が付けてある。
鳥海青児は絵の具を幾重にも塗り重ねた後、鑿で削ってゴリゴリした石を表現。
後半の現代作家は更に表現豊。
中でも山内若菜の和紙を使った大型作品が幻想的で好き。
映像や写真では分からない現物ならではの迫力と作家の努力が見られる。
入口でカタログが貰える。
同時開催の「リアルのゆくえ」も一緒に鑑賞出来る。

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿は、
こちらから。ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
神奈川県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

井上三綱《駆けだした牛》1956 年、平塚市美術館蔵

鳥海青児《壁の修理》1959 年、平塚市美術館蔵

内田あぐり《吊された男#01K》2001 年、平塚市美術館蔵

岡村桂三郎《百眼の魚18-1》2018 年、平塚市美術館寄託

山内若菜《刻の川 揺》2021 年、作家蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE