企画展「夢二と大正時代の文学」

夢二郷土美術館 本館

  • 開催期間:2022年9月27日(火)〜2022年12月4日(日)
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-2
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-3
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-4
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-5
竹久夢二《邪宗渡来》 夢二郷土美術館蔵
竹久夢二《秋のいこい》 夢二郷土美術館蔵
竹久夢二《生ける屍》 夢二郷土美術館蔵
竹久夢二装幀『銀の鈴』 夢二郷土美術館蔵
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1
企画展「夢二と大正時代の文学」 夢二郷土美術館 本館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

詩人画家・竹久夢二(1884-1934)が活躍した大正時代は、外国から入ってきた新しい文化と伝統的な日本文化が織りなす和洋折衷の時代でした。文学の世界でも、作家たちは南蛮趣味など異国の文物に関心を寄せたり、江戸文化に対する憧憬を作品で表現しました。

大正浪漫の旗手である夢二は文芸誌や文学作品の装幀を数多く手がけ、作家たちとも親しく交流するなど文学と深いつながりがありました。異国や江戸の趣を感じられる作品も数多く制作しており、エキゾチックなモチーフの描写や歌舞伎などを題材とした江戸情緒あふれる芝居絵からは、夢二が持つ遠い世界への憧れが感じられます。

本展では「異国趣味」や「江戸趣味」を表現した夢二作品とともに、夢二と同時代の文学者との交流にも焦点をあて、ブックデザインの世界でも活躍した夢二のデザイナーとしての仕事も紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年9月27日(火)〜2022年12月4日(日)
会場 夢二郷土美術館 本館 Google Map
住所 岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
祝日・振替休日の場合は翌日
観覧料 大人 800円
中高大学生 400円
小学生 300円
  • ※シニア割引:岡山県内の65歳以上の方は証明できるものの提示で1割引
TEL086-271-1000
URLhttps://yumeji-art-museum.com/

夢二郷土美術館 本館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

夢二郷土美術館 本館 夢二郷土美術館 本館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岡山県で開催中の展覧会

出展作品・関連画像IMAGES

竹久夢二《邪宗渡来》 夢二郷土美術館蔵

竹久夢二《秋のいこい》 夢二郷土美術館蔵

竹久夢二《生ける屍》 夢二郷土美術館蔵

竹久夢二装幀『銀の鈴』 夢二郷土美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE