特集展示
「不自然(マンメイド)な植物展」

角川武蔵野ミュージアム

  • 開催期間:2022年1月22日(土)〜2022年7月31日(日)
  • クリップ数:11 件
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-2
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-3
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-4
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-5
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-6
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-7
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-8
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-9
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-10
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-11
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-12
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-13
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-14
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-15
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-16
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-17
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-18
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-19
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-20
儚すぎる植物
作家名:多田明日香/作品名:flora
儚すぎる植物
作家名:多田明日香/作品名:flora
多田明日香
精密すぎる植物
作家名:村山誠/作品名: Phal Maiko Waltz
村山誠
残像すぎる植物
作家名:鈴木祥太/作品名:Blowing Ginkgo
残像すぎる植物
作家名:鈴木祥太/作品名:綿毛蒲公英 群
鈴木祥太
永遠すぎる植物
作家名:佐々木類/作品名:忘れじの庭 Unforgettable Gardens
佐々木類
幻想すぎる植物
作家名:簪作家 榮/作品名:青彼岸花
幻想すぎる植物
作家名:簪作家 榮/作品名:月下美人
簪作家 榮
異端すぎる植物
作家名:馬場恵/作品名: Cycle of Light Umwelt 光をめぐる環世界
馬場恵
逞しすぎる植物
作家名:ウサギノネドコ/作品名:風
本田亮
本田亮
本田亮
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1
特集展示「不自然(マンメイド)な植物展」 角川武蔵野ミュージアム-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

植物の起源。それは今から20 億年以上前に、海の中で光合成をはじめたシアノバクテリアに由来します。それから長い時を経て、植物は陸上へ進出し、花や種子を創造したりと、様々に進化を遂げました。こうした植物の驚くべき神秘と生命力に感化されて制作された植物アートを本展示では取り上げます。アーティストの視点や作為が加わった マンメイド な植物はどれも何かが極端で、誇張された、いわば「不自然な植物」。しかし、そこには科学と芸術が融合した時にだけ生じるワンダーな魅力が満ち溢れています。7人のアーティストが植物とコラボレーションすることで作り出した不自然な植物。光合成 と 想像力 がむすんだ植物造形の美をあなたの全感覚と想像力を駆使してお楽しみください。

◆ 同時開催企画
本田亮 葉っぱでアート 【 半信半疑の地獄 】 エリアにて
葉っぱアートとは花を一切使用せず葉っぱを並べてつくるアート作品です。
それは葉っぱを絵の具にして絵を描くこと。
動物や鳥や昆虫や魚・・・・・・・カラフルで可愛い生き物たちをつくることができます。
葉っぱアートは子供たちが自然と親しむきっかけをつくりアイデアを発想するやわらか頭のトレーニングになります。
完成した作品はゆっくり1年間かけて変化していく子供たちの宝物になるでしょう。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2022年1月22日(土)〜2022年7月31日(日)
会場 角川武蔵野ミュージアム Google Map
展示室4F 荒俣ワンダー秘宝館
住所 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内
時間 10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
  • ※金・土:10:00~20:00(最終入場時間 19:30)
休館日 第1・3・5火曜日
※休館日が祝日の場合は開館・翌日閉館
観覧料 【オンライン購入価格】
一般 1,200円
中高 1,000円
小学 800円

【当日窓口購入価格】
一般 1,400円
中高 1,200円
小学 1,000円
URLhttps://kadcul.com/event/66

角川武蔵野ミュージアムの情報はこちらMUSEUM INFORMATION

角川武蔵野ミュージアム 角川武蔵野ミュージアム

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
埼玉県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

儚すぎる植物
作家名:多田明日香/作品名:flora

儚すぎる植物
作家名:多田明日香/作品名:flora

多田明日香

精密すぎる植物
作家名:村山誠/作品名: Phal Maiko Waltz

村山誠

残像すぎる植物
作家名:鈴木祥太/作品名:Blowing Ginkgo

残像すぎる植物
作家名:鈴木祥太/作品名:綿毛蒲公英 群

鈴木祥太

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE