所蔵 茶の湯の道具

MOA美術館

  • 開催期間:2021年10月29日(金)〜2021年12月12日(日)
  • クリップ数:1 件
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-1
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-2
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-3
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-4
重文 無準師範墨跡「帰雲」二大字 中国・南宋時代
大名物 箆目肩衝茶入 中国・南宋~元時代
大井戸茶碗 銘本阿弥井戸 李朝時代
黒楽茶碗 銘あやめ 長次郎 桃山時代
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-1
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-1
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-1
所蔵 茶の湯の道具 MOA美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

12世紀に中国より日本に伝えられ禅林に広まった喫茶の風習は、室町時代になると、中国より舶来した唐物を愛好する茶として権威者たちの間に流行しました。

15世紀末には、珠光が草庵の侘び茶を唱え、その茶風は堺の豪商武野紹鴎により町衆らに浸透し、千利休によって大成されます。茶人らは、伝統を継承する一方、自己の美意識にかなった新しい道具を創造し、茶の湯は、建築、造園、料理、生け花など幅広い分野に影響を与えながら、日本文化を象徴する総合芸術として昇華してきました。

本展では、MOA美術館所蔵の茶道具コレクションを厳選して取り合わせ、茶道具の使い方や茶人の好みについて紹介しつつ、茶の湯の魅力に迫ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年10月29日(金)〜2021年12月12日(日)
会場 MOA美術館 Google Map
展示室展示室1 – 3
住所 静岡県熱海市桃山町26-2
時間 9:30〜16:30 (最終入場時間 16:00)
休館日 木曜日 
※ただし11月25日は開館
観覧料 一般 1,600円(1,300円)
高大生 1,000円(700円)※要学生証
中学生以下 無料
65才以上 1,400円 ※要身分証明
  • ※( )内は10名以上の団体料金
    ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添い者(1名のみ)半額
    ※前売り券は、美術館公式サイトのオンラインチケット、お近くのコンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でも購入できます
TEL0557-84-2511
URLhttps://www.moaart.or.jp/

MOA美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

MOA美術館 MOA美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
静岡県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

重文 無準師範墨跡「帰雲」二大字 中国・南宋時代

大名物 箆目肩衝茶入 中国・南宋~元時代

大井戸茶碗 銘本阿弥井戸 李朝時代

黒楽茶碗 銘あやめ 長次郎 桃山時代

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE