EXHIBITION

秋季展「近代日本絵画の歩み」

中野美術館

  • 開催期間:2021年9月11日(土)〜2021年11月14日(日)
  • クリップ数:1 件
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-2
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-3
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-4
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-5
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-6
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-7
小出楢重《鏡のある静物》
岸田劉生《青年の首》
松本竣介《焼跡風景》
鳥海青児《大理石を運ぶ男》
横山大観《遠寺晩鍾》
村上華岳《嵒峰秋晩》
入江波光《朝に遊ぶ子》
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1
秋季展「近代日本絵画の歩み」 中野美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

[洋画・版画]明治洋画の基礎を築いた浅井忠や白馬会の青木繁、大正期の萬鉄五郎(ヒュウザン会)や草土社の岸田劉生《青年の首》(1918年)、二科会の小出楢重《鏡のある静物》(1919年)の作品を中心に、昭和期の独立美術協会の須田国太郎、鳥海青児《大理石を運ぶ男》(1958年)の作品や終戦直後の松本竣介《焼跡風景》(1946年)や戦後の林武の作品に至るまで、また、長谷川潔の渡仏後の作品や清宮質文の版画作品を交え、約30点を展示します。

[日本画]富岡鉄斎の明治期の作品をはじめ、日本美術院を創設した横山大観《遠寺晩鐘》(1912年)や京都から再興美術院の同人となった冨田渓仙の作品を中心に、京都画壇の総帥である竹内栖鳳、国衙創作協会ゆかりの村上華岳《嵒峰秋晩》(1936年)や入江波光《朝に遊ぶ子》(1927年)の昭和期の作品に至るまで、前後期併せて27点を展示します。

明治から昭和への近代絵画の歩みを中野美術館のコレクションで辿ります。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年9月11日(土)〜2021年11月14日(日)
  • 前期:2021年9月11日(土)~10月10日(日)
    後期:2021年10月16日(土)~11月14日(日)
会場 中野美術館 Google Map
住所 奈良県奈良市あやめ池南9丁目946-2
時間 10:00〜16:00 (最終入場時間 15:45)
休館日 月曜日 
9月21日(火)
※ただし9月20日(月・祝)は開館
観覧料 一般 600円
シニア(65歳以上) 大・高生 500円
中・小生 250円
TEL0742-48-1167
URLhttp://www.nakano-museum.jp/
割引券http://www.nakano-museum.jp/guide/index.html#waribiki

中野美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

中野美術館 中野美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
奈良県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE