写真展 星野道夫
「悠久の時を旅する」

岡山県立美術館

  • 開催期間:2021年9月28日(火)〜2021年11月7日(日)
  • クリップ数:2 件
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-2
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-3
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-4
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-5
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-6
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-7
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-8
春のアラスカ北極圏、群れにはぐれてさまようカリブー
写真:星野道夫
草むらに潜むグリズリー
写真:星野道夫
タテゴトアザラシの親子
写真:星野道夫
ホッキョクジリス
写真:星野道夫
クジラの肋骨が立つ浜。ロシア、チュコト半島に近いイティグラン島
写真:星野道夫
ドールシープ
写真:星野道夫
アラスカの原野に生きる狩猟民族の古老ピーター・ジョン(96歳)
写真:星野道夫
写真:星野道夫
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1
写真展 星野道夫「悠久の時を旅する」 岡山県立美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

星野道夫は、アラスカで暮らし、大自然に生きる動物を撮影した写真家です。

北極圏の大地や、野生動物と共生する人々の暮らし、語り継がれた神話――。星野はその鋭敏な感度で生命の輝きを捉えるとともに、数々の出会いを通じて思索を深めながら、「自然と人の関わり」を追い続けました。彼の残した写真と言葉は、没後25年を迎えた今もなお多くの人々の心を動かし、今日的な課題へと向き合う私たちの背中を優しく押してくれています。

本展は、日本にいた20歳の星野がアラスカのシシュマレフ村村長と交わした手紙をはじめとする貴重な資料を交えて、初めて足を踏み入れたアラスカから、事故で亡くなる直前まで撮影していたロシアのカムチャツカ半島までの写真を一望するものです。未完の作品群によって星野の足跡を辿りながら、彼の終わりなき旅を紹介します。

◆ 星野道夫(ほしのみちお)
1952年、千葉県市川市生まれ。19歳のときに目にしたエスキモーの村の空撮写真に惹かれ、村長宛に手紙を書く。20歳の夏休みにアラスカに約3カ月滞在。帰国後、写真家になる決意をし、慶應義塾大学卒業後、動物写真家・田中光常氏の助手を2年間務める。1978年、アラスカ大学野生動物管理学部に入学。以後、アラスカの自然と人々をテーマに写真と文章で記録し発表。1996年8月、カムチャツカ半島で取材中にヒグマに襲われて急逝。アニマ賞・木村伊兵衛写真賞受賞。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年9月28日(火)〜2021年11月7日(日)
会場 岡山県立美術館 Google Map
展示室地下1階展示室
住所 岡山県岡山市北区天神町8-48
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • 10月30日は19:00まで開館
休館日 月曜日 
※月曜日が休日の場合はその翌日
観覧料 一般 1,000円
65歳以上* 900円
大学・専門学校生* 500円
高校生以下 無料
  • *年齢や所属を確認できる証明書や学生証等を要提示
    ※障害者手帳等を持参の方とその介護者1名は無料
    ※本展観覧券で同時開催の岡山の美術 特別展示「草間喆雄 美しき色彩のコンポジション」も観覧できます
TEL086-225-4800
URLhttps://okayama-kenbi.info/

岡山県立美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

岡山県立美術館 岡山県立美術館

講演会・イベント情報EVENT INFORMATION

◆ 記念講演会
「悠久の時を旅する 星野道夫が見続けた風景をたどって」
日時:2021年11月3日(水曜日・祝日)
13時30分から15時(13時開場)
会場:2階ホール ※要観覧券
定員:180名 ※要申込み
講師:星野直子氏(星野道夫事務所代表)

◆ ワークショップ
「スライドトークと鹿革小物づくり」
移住、狩猟、命への感謝と、活用のこと
星野道夫さんがカメラで捉えた世界は、私たちから遠く離れたものでは決してありません
「岡山で自然と共に生きること」について、お話と小物づくりを通して考えます
※ご注意:鹿の血液が写った画像がスライドトークに含まれます
日時:2021年10月23日(土曜日)
・10時から ・14時から
2021年11月6日(土曜日)
・10時から ・14時から
会場:地下1階講義室
対象:小学校中学年以上
定員:各回20名 ※要申込み
材料費:1500円
講師:渋谷肇氏(革職人、西粟倉村在住)

※いずれも要申込み、応募多数の場合は抽選とします。
※お申し込み方法は公式サイトをご確認ください。

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岡山県で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

春のアラスカ北極圏、群れにはぐれてさまようカリブー
写真:星野道夫

草むらに潜むグリズリー
写真:星野道夫

タテゴトアザラシの親子
写真:星野道夫

ホッキョクジリス
写真:星野道夫

クジラの肋骨が立つ浜。ロシア、チュコト半島に近いイティグラン島
写真:星野道夫

ドールシープ
写真:星野道夫

アラスカの原野に生きる狩猟民族の古老ピーター・ジョン(96歳)
写真:星野道夫

写真:星野道夫

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE