EXHIBITION

佐藤雅晴 尾行
存在の不在/不在の存在

大分県立美術館(OPAM)

  • 開催期間:2021年5月15日(土)〜2021年6月27日(日)
  • クリップ数:1 件
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-2
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-3
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-4
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-5
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-6
佐藤雅晴 《東京尾行》 2015-2016年
佐藤雅晴 《Calling(ドイツ編)》 2009-2010年
佐藤雅晴 《ガイコツ》 2018年
佐藤雅晴 《ダテマキ》 2013年
佐藤雅晴 《バイバイカモン》 2010年
佐藤雅晴 《福島尾行》 2018年
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1
佐藤雅晴 尾行 存在の不在/不在の存在 大分県立美術館(OPAM)-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

大分県臼杵市に生まれた佐藤雅晴(さとうまさはる 1973-2019)は、日常風景をビデオカメラで撮影した後、パソコン上でペンツールを用いて慎重にトレースする「ロトスコープ」技法でアニメーションや平面の作品を創作。

観る者に、現前に映る事物の存在感とともに、その逆にあたる不確かさや儚さなどを感じさせる独特の世界観により、国内外で高い評価を受けるなか、45歳の若さで惜しまれながら亡くなりました。

本展では、代表作の《Calling》《東京尾行》《福島尾行》など、佐藤の活動の全貌を紹介します。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年5月15日(土)〜2021年6月27日(日)
会場 大分県立美術館(OPAM) Google Map
展示室1階 展示室A
住所 大分県大分市寿町2番1号
時間 10:00〜19:00 (最終入場時間 18:30)
  • ※金・土曜は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日 会期中無休 
観覧料 一般 800円(600円)
大学・高校生 500円(300円)
  • ※( )内は前売および有料入場20名以上の団体料金
    ※中学生以下は無料
    ※大分県芸術文化友の会びび KOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
    ※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者1名は無料
    ※学生の方は入場の際、学生証を要提示
TEL097-533-4500
URLhttps://www.opam.jp/exhibitions/detail/683

大分県立美術館(OPAM)の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

大分県立美術館(OPAM) 大分県立美術館(OPAM)

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
大分県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE