EXHIBITION

大正ロマンと竹久夢二

夢二郷土美術館 本館

  • 開催期間:2021年3月9日(火)〜2021年6月6日(日)
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-2
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-3
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-4
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-5
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-6
竹久夢二《晩春》
雑誌「婦人グラフ」第3巻第5号表紙
セノオ楽譜「春夜夢」
竹久夢二《憩い》(右隻)
竹久夢二《千代紙「桜草」》
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1
大正ロマンと竹久夢二 夢二郷土美術館 本館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

明治17年に岡山に生まれた詩人画家・竹久夢二(1884-1934)。近代文化の一大変革期であった明治、大正を駆け抜けた彼の作品の数々は移り行く時代とともにあったといえます。文明開化で異国の文化がもたらされ、都市部を中心に人々の生活スタイルが大きく変化した時代、夢二は18歳で文化の発信地東京へと飛び出し、絵画や演劇、詩歌などの新しい流行を目の当たりにします。そして夢二は詩を絵で描くことで自らの表現方法を確立させ成功を収めてゆきます。友人で画家、文筆家の有島生馬は夢二の没後、画業を振り返って次のように著しました。「センティメンタルな時代の感情や、風俗を夢二位よく後世に伝へ得る画人が他にあるであらうか。」

夢二が時代の変化を吸収し、自らの美的感覚で独自の表現に昇華させた美人画や夢二デザインの世界は、雑誌や木版画、楽譜の表紙など多方面で多くの人が触れる身近な芸術となりました。そして令和の今日でも大正ロマンを代表するマルチアーティストとして広く愛されるとともに、現代のデザインや作品にも影響を与えています。

本展では肉筆作品やデザイン、版画などの他、当時の流行を発信した雑誌「婦人グラフ」で夢二が担当した全表紙を一挙公開し、時代をとらえた表現にせまります。大正時代が注目される今、大正ロマンを体現していたともいえる夢二作品の数々をご覧ください。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年3月9日(火)〜2021年6月6日(日)
会場 夢二郷土美術館 本館 Google Map
住所 岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
時間 9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日 月曜日 
(祝日・振替休日の場合は翌日)、ゴールデンウィーク中4月27日(火)~5月9日(日)は休まず開館
観覧料 大人 800円
中高大学生 400円
小学生 300円
TEL086-271-1000
URLhttps://yumeji-art-museum.com/

夢二郷土美術館 本館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

夢二郷土美術館 本館 夢二郷土美術館 本館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
岡山県で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE