ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生

町田市立国際版画美術館

  • 開催期間:2021年1月5日(火)〜2021年4月11日(日)
  • クリップ数:11 件
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-1
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-2
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-3
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-4
草間彌生《南瓜(橙)》1984年、リトグラフ、町田市立国際版画美術館蔵
草間彌生《Infinity Nets》1953-1984年、エッチング、町田市立国際版画美術館蔵
草間彌生《金魚鉢》1984年、スクリーンプリント、町田市立国際版画美術館蔵
草間彌生《自画像》1995年、エッチング、町田市立国際版画美術館蔵
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-1
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-1
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-1
ミニ企画展 シリーズ現代の作家 草間彌生 町田市立国際版画美術館-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

世界的な現代アーティストとしてますます評価が高まる草間彌生(1929年生まれ)。草間作品特有のモチーフである水玉や網目模様は、幼少時から強迫神経症に悩まされて見えた幻覚が原点です。画面いっぱいにこの模様を描くことは、自らを癒す行為でもあるといいます。

彼女が一貫して追求してきたテーマは「愛」「反復」「増殖」など。同じイメージを複数制作できる版画は、作品を無数に増殖させ、あまねく愛を伝えることができる技法として、草間が好んで取り組むメディアのひとつです。

1980年代から2000年代までの版画約30点と、ユニークなマルチプル作品3点による町田市立国際版画美術館収蔵品から紹介し、版画による草間ワールドをご堪能いただきます。

開催概要EVENT DETAILS

会期 2021年1月5日(火)〜2021年4月11日(日)
会場 町田市立国際版画美術館 Google Map
住所 東京都町田市原町田4-28-1
時間 10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
  • ※土日祝 10:00~17:30(最終入場時間 17:00)
休館日 月曜日 
1月12日(火)
※ただし、1月11日(月・祝)は開館
観覧料 無料
TEL042-722-3111(町田市代表電話)
URLhttp://hanga-museum.jp/

町田市立国際版画美術館の情報はこちらMUSEUM INFORMATION

町田市立国際版画美術館 町田市立国際版画美術館

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都町田市で開催中の展覧会

出展予定作品・関連画像IMAGESS

草間彌生《南瓜(橙)》1984年、リトグラフ、町田市立国際版画美術館蔵

草間彌生《Infinity Nets》1953-1984年、エッチング、町田市立国際版画美術館蔵

草間彌生《金魚鉢》1984年、スクリーンプリント、町田市立国際版画美術館蔵

草間彌生《自画像》1995年、エッチング、町田市立国際版画美術館蔵

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE