EXHIBITION

DOUBLE FANTASY – John & Yoko

六本木ミュージアム

  • 開催期間:2020年10月9日(金)〜2021年2月18日(木)
  • クリップ数:10 件
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-2
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-3
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-4
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-5
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-6
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-7
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-8
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-9
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-10
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-11
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-12
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-13
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-14
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-15
1966年ベッド・インの再現 山中慎太郎(Qsyum!)
Photo by Iain Macmillan ©Yoko Ono
ジョン・レノン 日本語練習スケッチ・ブックより ”KAZOKU” ©Yoko Ono Lennon
ジョン・レノン 日本語練習スケッチ・ブックより "AMAI, SUPPAI, SHOPPAI, KARAI, NIGAI” ©Yoko Ono Lennon
ジョン・レノン 日本語練習スケッチ・ブックより “SABI” ©Yoko Ono Lennon
ジョン、ヨーコ、ショーン 1979年 軽井沢にて Photo by Nishi F. Saimaru ©Nishi F. Saimaru / ©Yoko Ono
ジョンが苦労して獲得したグリーンカード ©Yoko Ono
ジョンとヨーコが出会った1966年インディカ・ギャラリーの再現(「天井の絵」) 山中慎太郎(Qsyum!)
東京展特別展示コーナー内「ジョンの日本語練習スケッチブック」展示 山中慎太郎(Qsyum!)
NEW YORK CITYのTシャツ 山中慎太郎(Qsyum!)
ジョンが使用したショーンの抱っこひも 山中慎太郎(Qsyum!)
見つめ合うジョンとヨーコの眼鏡 山中慎太郎(Qsyum!)
会場外観 山中慎太郎(Qsyum!)
【会場限定発売】『ジョン・レノン&ヨーコ・オノ 特別インタビュー<東京編><NY編>
【展示品を復刻販売】ヨーコ・オノ『女性上位万歳』
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1
DOUBLE FANTASY – John & Yoko 六本木ミュージアム-1

この展覧会についてABOUT THIS EXHIBITION

“DOUBLE FANTASY – John & Yoko”は、2018年5月から2019年11月までジョンの故郷であるイギリス・リバプール博物館で開催された大規模な展覧会。

”ジョンの故郷であるリバプールのために”とヨーコ自身も深く関って完成させたその圧倒的な内容で高い評価と反響を呼び、会期も当初の予定から7ヵ月も延長、異例の70万人を動員しました。

話題の展覧会が、ジョン・レノン生誕80年、そしてその生涯を閉じてから40年となる2020年10月9日、ジョンの故郷リバプールから、ヨーコの故郷東京にやってきます。

本邦初公開品を含む 東京展独自展示
ジョンとヨーコ、そしてショーンは、1977~79年の間、1976年にジョンがグリーカードを獲得したことでアメリカ国外への旅行が叶い、毎年日本を訪れ家族旅行を楽しんでいたことが知られています。東京展独自展示コーナーでは、日本との絆を感じさせる品々を展示します。

【 FEATURE|展覧会レポート 】SNS時代に省みたい、ジョンとヨーコの生き様とその軌跡

【 FEATURE|トピックス 】ジョン・レノンとオノ・ヨーコという伝説的なカップルの軌跡を、彼ら自身の言葉や作品で辿る画期的な展覧会が10月9日から開催

開催概要EVENT DETAILS

会期 2020年10月9日(金)〜2021年2月18日(木)
  • ※2021年1月11日で終了を予定していた会期が、2021年2月18日まで延長となりました(2020年12月24日)
会場 六本木ミュージアム Google Map
住所 東京都港区六本木5-6-20
時間 10:00〜18:00
  • 金・土曜日: 10時~20時
    祝日:11月3日(火)、23日(月)10時~18時
    1月11日(月)10時~20時
    ※最終入場は閉館30分前まで
休館日 12月31日、1月1日
観覧料 ※チケットは混雑緩和と感染症対策のため、
11月入場チケットは、<土日>のみ日時指定、<平日>は日にち指定。12月以降は、<土日平日>すべて日にち指定となります。
※入替制ではありません。また、滞在時間の制限はありません。

入館料(前売/当日)
一般 2,500円/2,600円
大学生・専門学生 2,000円/2,100円
高校生・中学生 1,000円/1,100円
  • ※小学生以下は無料
    ※障がい者は当日券の半額(窓口にて障がい者手帳を要提示)
    ※前売券は来場前日の23:59まで購入可能です
    ※当日券は前売券の販売状況に余裕のある場合のみ販売します
    ※11月以降、当日券は会場窓口での販売のみとなります
URLhttps://doublefantasy.co.jp/

感想・評価 | 鑑賞レポートREVIEWS

あなたも感想・評価を投稿してみませんか?
感想・評価を投稿する

より詳しい鑑賞レポート 《600文字以上》のご投稿はこちらから。
ページ枠でご紹介となります。
鑑賞レポート《600文字以上》を投稿する

周辺で開催中の展覧会も探してみて下さい。
東京都港区で開催中の展覧会

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

※あなたの美術館鑑賞をアートアジェンダがサポートいたします。
詳しくはこちら

CLOSE

こちらの機能は、会員登録(無料)後にご利用いただけます。

会員登録はこちらから
SIGN UP
ログインはこちらから
SIGN IN

ログインせずに「いいね(THANKS!)」する場合は こちら

CLOSE


がマイページにクリップされました

CLOSE マイページクリップ一覧を見る


がお気に入りに登録されました

CLOSE マイページお気に入り一覧を見る


を訪問済みに移動しました

CLOSE マイページ訪問済みイベントを見る

CLOSE

name

参考になりました!をクリックしたユーザー 一覧
CLOSE